ここから本文です

高橋大輔選手、ソチオリンピックで四回転をしなかったら銅メダルだったのですか?

maz********さん

2014/9/1112:08:32

高橋大輔選手、ソチオリンピックで四回転をしなかったら銅メダルだったのですか?

四回転をとばないといけないルールがあったのでしょうか。前のオリンピックではライサチェックは飛ばずに金メダルをゲットしてプルシェンコに馬鹿にされてました。ルールが違うのでしょうか。
ここはひとつ高橋選手は銅メダルをとりにいったほうがよかったのでしょうか?
どうにもよくわかりません。

閲覧数:
787
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msk********さん

2014/9/1112:50:01

「4回転を跳ばないと【いけない】」ルールはありませんが、

4年前のバンクーバー五輪のあと、
採点競技であるフィギュアスケートではルールが何度か変更されました。
(毎年6~7月に開催されるISUの総会で議論され、決定されています)

ですので前のオリンピックの時とはルールは違っていました。

従って「4回転を跳ばないで、メダルの可能性など無い」
状況が出来ていたのは事実です。




それと・・・「4回転を跳ばなくても金メダルが取れた」
ルールのバンクーバー五輪の時であっても、
高橋選手は 4回転ジャンプを跳んでいた選手でした。
高橋選手の中に、「4回転を最初から跳ぼうとしない」という考えは無かったのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ama********さん

2014/9/1114:03:32

たらればを言っていたらきりがありません。
すべての選手が、どういうプログラムを組むか、自分にできるベストは何かをぎりぎりまで考えて、それで成功した選手もいればうまくいかなかった選手もいるのです。

きりのない議論ですが、ソチで高橋選手が4回転を回避しても、銅メダルは取れなかっただろうと思います。
4回転を回避し、最初から銅メダルを目指そうとしたら、すでにオリンピック銅を持っている高橋選手はモチベーションを維持できたでしょうか。
テン選手、町田選手、フェルナンデス選手、プルシェンコ選手(or コフトン選手)、ハンヤン選手、身体能力に優れ4回転も通常なら軽々と跳んでしまう強豪を相手に、4回転抜きで挑めるとは思えません。
他選手にミスが出た、欠場したのは結果でしかありません。

もし、最初から銅メダルを取りに行こうとして4回転を抜いたプログラムを作っていたとしたら、私ならまずその前に代表に選ばないで欲しいと思います。彼の他にも優れたスケーターが何人も日本にいるのですから。

tap********さん

2014/9/1112:14:27

星野監督の有名な言葉に

優勝できなかったら二位も最下位も同じ

というのがあります^^

高橋選手が仮に四回転を飛ばず銅メダルを取ったところで誰が賞賛しますか?
それより一か八かギャンブルで四回転をチャレンジして成功したら?

そういうことです♪

安定の人生など愚民のすること

選ばれた人間は常にギャンブルを人生で楽しむのですよ♪

彼はたまたま失敗しましたが、成功していたら勝者として英雄になっていたでしょう♪

これを漢といいます♪

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる