ここから本文です

引き続きよろしくお願いいたします。 今の保険料のままいくと更新時には三万...

aha********さん

2014/9/1400:54:52

引き続きよろしくお願いいたします。


今の保険料のままいくと更新時には三万円越えてしまうので、今の保険料を悩んでおりました。 ①例えば、今死亡保障を2000万円に減額して、その何年か後に二人目の子どもができたとします。その時にもう少し保障を手厚くしたいと思って、元々の保険内容の3700万円に戻した場合、今のまま払い続けた場合の保険料より高くなってしまいますか?
それでもやはり、その都度状況に応じて増額したり減額したりしたほうが、結果的に良いのでしょうか?また、こういったことは、何度でも可能なのですか?


②また、三大疾病=死亡保障で500万円とありましたが、旦那の場合、身体障がい保障保険と介護保障保険にも入っているので、その分も含めた金額が「死亡保障」ということでよろしいでしょうか?

③特定損傷保険とがん医療保険は付けたほうが良いですか?

④医療保険は、日額一万円(特定疾病日額二万円)の他に、一時金五万円というものも付いていますが、一時金など付けずに、日額一万円だけにすれば保険料はもう少し抑えられますでしょうか?


⑤仮に、定期保険を解約したとします。
・三大疾病500万円
・身体障がい保障保険700万円
・介護保障保険800万円
にした場合、死亡保障は2000万円ですか?死亡した原因を問わず、死亡した場合は必ず2000万円が出るのでしょうか?また、保険料はいくらぐらいに予想されますか?


またもや長文になってしまい申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

補足ご丁寧な回答ありがとうございます。

すみません、もう一点よろしいでしょうか?

mudajanさんは、介護保険についてどのようにお考えでしょうか?

旦那は、祖母を介護した時にお金で大変な思いをしたようです。病気以外でも介護が必要になった場合のことを考えると必要だと思う、とのことです。

保障金額の設定も悩みます。

度々本当に申し訳ありません。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

この質問は、mud********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
116
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mud********さん

リクエストマッチ

2014/9/1409:22:28

自営業(国保、国民年金)なのか会社員なのか公務員なのかこれからその仕事がずっとつづくのか?参考になるかどうかわかりませんが以下一般的な回答
減らすなら2000万と日額一万を当面加入しておくことをおすすめします。それ以外でも担当に相談「★割引が聞く範囲で減額」してもらうことは必須です。

①今保障を下げたとしても、あとで必要ならばこの保険はそのまま、そのときは★他(他社も含む逓減定期、収入保障他)で加入することもできる、あなたの考えの「この保険一本」にこだわらなくてもいいのです。もちろん追加もできます(簡単)。
単純な死亡保障(死ぬか生きるか)ならば医療保険より加入時のハードルが低いので、後年追加で加入したい時、もし健康状態が悪く保険加入ができない状態であっても「今の2000万あれば安心」じゃないでしょうか。
そのとき年齢があがっていれば今より保険料は上がります。しかし一定期間でしたら今入っていても無意味です。安く一定期間。

②そうです。現在3700万です。他の生前給付のもその診断で給付される定期死亡ということです、すべて死亡保障同額ですよ。

③とりあえずそのままで良いのでは?不要なら減らすと安くなる。

④医療は一時金付でいいです。ほぼ保険料かわりません、一泊で7万円給付。倍額ならば日額5000円~7500円などに下げてもいいかもしれませんね。今は怪我のほうが可能性はありますが、がんのとき一万以上になるようにしておくほうが身のためです。

⑤原因問わず2000万です。
保険料は現在の明細をそのまま単純に差し引くわけですから⑤の内容1700万で▲3893円くらいではないですか?(合計9146円で43まで)

★更新後のことばかり考え今保障を減らしすぎるのは×「一定期間保障」の意味は薄れますし、若く貯蓄が無いうちは頼れるものがありません。今後いつでもいくらでもカットできる、更新のときに下げることもできるのです。

今必要だとする2000万に減額43まで。
★定期500三大500身体500介護500=5700円
+医療10000で特定損10万がん5000円 =4200円

もっとタイトですと
合計
7711円(割引がなくなるので8000円代かも)
定期1000万2290円
三大500万1860円
身体障害300万879円
介護200万492円
特定損傷5万230円
5000円倍額1780円
がん5000円180円

また、更新のときは選べますから、今のままの3700万の保険であっても、例として43のとき子供が15歳だとしたら残り7年間だけ1500万あればいいと思います。
預貯金が増えているかも知れませんしいくら保障を残すかは各自違います。
合計1500万死亡+医療であればぜったいに毎月15000円以下ですね。その更新したい内容(一生残したい終身に変更なども)によりますのでもっと安い人もいるし高い人もいるわけです。わかりませんね。
そのとき宝くじが当たって、親の隠し遺産ももらい、奥様がばりばり仕事をしているかもしれませんよ。

このように自分で計算できますから大体決まったら担当者に相談、手続きしてください。
他の皆さんにもお伝えしたいことは、保険会社の加入のときの査定は定期のほうがハードル高いんですよ。同じ内容での終身は多少の病歴はクリアします。
特に医療保険は顕著です。
10年の安い定期を申し込んでも病歴などで条件つき→終身、または長期の定期なら無条件で加入可能という契約は良くあります。

蛇足ですが一生値上がりしたくない部分についてはなるべく最初から
三大疾病300万(70歳までの定期保障または200終身)と終身200万
合計500万などを基本とした契約は好みです。
でもね、やはりそんなに先の将来のことはわかりませんから。お金もかけられませんし。これですと通常予算内です。

  • mud********さん

    2014/9/1410:11:50

    結論として、末の子供が生まれ、期間をよく考えた保障を再度追加加入、考えるといいです。
    このままの保険で43の更新ではこれ一本のみ、すべてを更新継続するか否か、あなた自身も今はわからないと思いますよ。目に見えない将来ですし。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/20 16:57:13

降参 この度はご回答いただき、誠にありがとうございました。

まだまだ悩み考えているところですが、mudajanさんをはじめ、アドバイスを下さった方々のご意見を参考にして、自分で納得できる結論を出したいと思います。

いろいろと勉強になりました。

またお世話になるかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

「引き続きよろしくお願いいたします」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mon********さん

2014/9/1401:37:36

担当者に聞くことです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる