ここから本文です

霊は本当に存在しますか?

buk********さん

2007/11/2120:51:46

霊は本当に存在しますか?

補足色々皆さん答えてくださって有難うございます。「存在する」のこの言葉の意味についても、有難うございます。
(中には、自分こそくだらない質問をしてるくせに、「この質問には飽きた」などど書き込んでいる方もいますが、
それは無視してます)すごく勉強になりました。ってこれじゃあ質問の補足になってないですね。

閲覧数:
3,076
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cec********さん

2007/11/2800:26:38

霊は存在していると思います。

自分は霊などを見ることは出来ませんが、知り合いとか友人といった間接的な関係ではなく、肉親に2世代続けて霊能力者がいるため子どもの頃からいろいろ不思議な話を聞かされています。

特に祖母の場合一度や二度見たことがあるというレベルでは無く、霊視の他、透視、実際に実現した未来予知、後で事実と確認出来たリモートビューイング、病気治療(正確には対処方法を教える)、地元の警察署長の依頼での犯罪捜査協力、その他戦地に行っている肉親の安否確認やいわゆる憑依落とし、更には大きな造船所か船会社の社長のビジネスについての相談まで様々な能力があったため、毎日何十人もの人の相談を無料で受けていたそうです。

ただし相談者がお金の代わりに勝手に米やら野菜やら魚を置いていくので、その米俵を家の外に竹筒と一緒に置いておくと生活の困窮している人が夜中に少しづつ抜いて持って行くといった形で還元していたそうです。

それらの話のすべてを思いこみや勘違いや単なる偶然で説明するのはかえって無理があります。

極めつけは親戚一同30人で見た亡霊の話もあり、そのことを別な親戚の方がちゃんと憶えているのでやはり本当にあった話なんだなと信じざるを得ません。

以下は私が聞いているその時の私の母の体験談です。

今から70年以上前のおそらく昭和6年前後の出来事ですが、私の母方の祖母の実家で法事をしていたときのこと、突然祖母に祖先の霊が乗り移り「我は細川四郎左衛門なるぞ」とか「我は綾民部の守なるぞ」とか「我はなに姫なるぞ」などと四、五人の名前を名乗り、「何百年の間、水一つもらって飲んでいないので喉が渇いてたまらない、水を持て」と言うのでコップに水を持ってくると、「こんなものでは足りない、この大鉢に水をなみなみに持て」と言われ、そこにあった水が一升も入る鉢を差し出されました。(このとき男の霊が憑いた時には男の声に声色が変わったそうです)祖母は一気にそれを飲み干すと、「なお疑う者あれば、今夜正法寺に集まるよう」と言って霊は消えたそうです。
(それらの人物は後に寺の記録で実在の人物であることが確認出来ました。)

その夜みんなが半信半疑で寺に集まっていると、突然火の玉が飛んできて庭に落ちると物凄い音とともに飛び散り、お堂の中でお茶を飲んでいた大人達がなんだなんだと飛び出してくると同時に、今までただの山だったお寺の前の「城山」がお城に変わり、立派な追手門が出現し、早馬(伝令)と思われる馬が駆けてくると、腰元が薙刀を小脇に抱え、たちまち人馬が飛び交う戦が始まったそうです。

このとき馬の蹄の音や武器がガチャガチャと鳴る音は聞こえているのに、人間の声だけは聞こえなかったそうです。

そのうちお城を守っている側(私のご先祖達)が破れ、女性達が城から落ち延びてゆく場面があり、(この人たちがおまえ達の先祖だと教えているらしい)一方侍達はお城で自刃して果ててしまったそうです。

その時の戦死者を合葬した上に植えた木の上に一人が登り、悔しそうに木を揺すっている姿もあったそうですが、この場面は現代の実際に植わっている木を揺すっていたことになり、翌日その場所に行ってみるとその木の葉が一面に散っていたそうです。

その光景は当時6歳前後の母にはまるで白黒映画を見ている様で、母はその時祖母に抱かれて障子につかまり手がわなわな震えていたことをはっきり憶えているそうです。

その場には親戚一同30人ほどが居たのですが、全員その情景を目撃しましたが、面白いことにその中に一人だけいた親族以外の人には何も見えなかったそうです。

翌日山狩りをして祖母が指し示すところを掘ると家紋入りのかんざしや小刀などが出てきたそうです。(その時出土したものは今も正法寺にあるということです)

更にこの話には後日談があるのですが、当夜城山から一里(約4キロ)程離れた町から山全体がボーっと明るくなったのが見え、村の青年団の祭りでも始まったのかと思って自転車で駆けつけ山のそばまで来たところで明かりが消え、何があったんだろうと不思議がり、地元の地方紙の青木と名乗る新聞記者が村祭りが行われたと思って取材にきてこの話を聞き、一面に「神霊現る」という記事になったそうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pyo********さん

2007/11/2712:44:33

心は見えませんが、その存在は肯定しても良いですね。その心は肉体に従属するものでしょうか?肉体と心が独立であるという仮定の下に、肉体を持たない心の存在の可能性を考えることが出来ます。これが、霊です。つまり、霊=心。

kan********さん

2007/11/2319:52:16

私は、霊は存在しないと思っています。
でも「存在する」という人を否定するつもりもありません。
意識や魂がどこに存在するのか。私は、脳の中にしか存在しえないと考えていますが、霊を尊ぶ考え方にもすばらしいものがあると感じています。

aic********さん

編集あり2007/11/2210:35:24

もうこの質問、飽きました。解決済みで探してください。
補足:どういう理由があって、霊の存在を聞きたいのか
もう少し、質問に個性をつけて欲しいです。

ala********さん

2007/11/2206:51:02

存在します。 大昔の人に飛んでいるヘリコプターを見せて絵を描かせるとプロペラを描かないと思われます。
想像もできないものを見せられて、しかも止まっている姿を見たことないからです。

私達も見たことがなければ見えないし、体調や精神が不安定になり、一度でも見ることができれば『アハ体験』によって、脳が認識して霊を見せなくしていたフィルターが外れやすくなり存在を認識できるようになります。

特別な霊媒体質でなければ、霊体フィルターは外れないので信じられないのが一般的ですが、私は黒い煙のようなものまでなら
見ることができたので、半分フィルターが外れていると思っています。

nao********さん

2007/11/2122:45:11

夢で説明している方がいますが、
まず夢で起きていることは現実ではありません。
空想と同じです。

霊は空想の中でのみ存在しているのでしたら、
「霊は本当に存在しますか?」の問いには、NOでしょう。
「本当に」という部分が、普通は「現実に」と解釈できます。

それからディスプレイ上の文字ですが、これは光を通じて我々は文字として認識しています。
本の文字でも同じことです。
これを別なものとして認識している人はいるのでしょうか?

仮にその様な人がいたとしたら、そのメカニズムは科学で簡単に解明されているでしょう。

例えばその様な人達を集めて実験が行われ、どこにでもいる霊に対する反射が同じであれば、
それは霊を証明したことになるでしょう。

最後に、自分が見た物や信じている物が霊じゃないと否定されたからって、感情的にならないで下さいね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる