ここから本文です

現行品でDSD信号をダイレクト変換できるフルデジタルアンプはあるのでしょうか。 ...

nob********さん

2014/9/2217:27:44

現行品でDSD信号をダイレクト変換できるフルデジタルアンプはあるのでしょうか。
昔シャープが出していた1Bitデジタルアンプはそれに相当するようですが、現行品ではありません。

私の知る限りPCM信号をダイレクト変換するフルデジタルアンプはいくつかあるようですが、DSD対応だと仕様に差はあれど基本的にはDAC+AMPとなるようです。

閲覧数:
1,661
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2014/9/2300:21:39

>私の知る限りPCM信号をダイレクト変換するフルデジタルアンプはいくつかあるようですが

多分質問者さんの勘違いだと思いますよ。

オンキョーあたりまフルデジタルアンプは、プリ部でマルチビットDA変換したアナログ信号をパワー部の入り口で1biδΣAD変換した差分信号をDクラス増幅するプリメインアンプで、プリとメインのインターフェースはアナログですよ。

DSDネイティブデータをDA変換するDACもDAC内部でDSD⇒マルチビットPCMに変換してからマルチビットDA変換している物が沢山有ります。
極限られた商品がDSDデータを1bitDA変換しているだけの様です。 その中の更に極一部がDSDの1bitデータをDクラスパワーアンプで増幅しているのかも知れませんが・・以前ソニーで見かけたような気がするのですが、今検索しても出てきません(汗)

何れにしても10万程度でDSDネイティブデータをDクラスアンプで増幅するフルデジタルアンプは存在しないと思います。

もっと言えば、DSDデータのままでは、プリアンプとしてのトーンコントロールの為のデジタル信号処理もできないので、一旦2.8MHzや5.6MHzのマルチビットLPCMデータに変換して数値演算し、再び2.8MHzや5.6MHzのDSDデータに戻す必要があります。

オンキョーのA-7VLはDクラスパワーアンプを使っていますが、"24bit/192kHzタイプを採用(光/同軸 24bit/96kHzまで)"はプリの入り口でDA変換され、アナログのプリアンプの出力をDクラスアンプの入り口で1bitAD変換していますよ。

まだ、シーラスや旭化成のDACの様に、DSDネーティブデータをデジタルでDAC内でマルチビットPCMに変換している方が、期待できます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

iBook-2001さん

2014/9/2222:24:45

はじめまして♪

SHARP/OPTONICAで開発したとされるデジタルパワーアンプの動作原理は、DSDにも準じる技術手法ではありますが、全く別物です。

『PCM信号をダイレクト変換するフルデジタルアンプ』はトータルの見かけ上の話で、内部動作を考えたら、意味が有りません。

まず、現在スピーカーを駆動出来るデジタルアンプでPCM等のマルチビット信号で内部動作まで済ませる方式は、まだ実現していません。

いろんな技術が利用されていますが、デジタルのパルスを用いた「高周波スイッチング」で、1Bitと言えばそうですし、ローパスフィルターを通すから無用な高周波は除去され音声信号帯域の電力が得られる、という仕組みです。

有る意味で、PCM信号にするための最初期、その状態のママ記録しよう、というのがDSD方式でもあります、通常のPCM化するAD変換の最初の部分だけで周波数を高めれば、という方法とも言えます。

デジタルパワーアンプ、今はいろんな製品が出ていますが、入力部分は入り路ですけれど、出力段に16ビットとか24ビットなんて表記は有りませんね。

最終出力は元のアナログ信号ですが、その能力に対してBit数は全く表記されません。つまり、現在のデジタルパワー出力は、みなスイッチング電源の応用、1Bitなのですよぉ。

ちなみに、一般論としてフルデジタルであれば、8Bit以上のマルチビットで内部演算により音量や音質コントロールもデジタル信号で操作する、という考え方が有ります。民生用オーディオ機器ではそこまでストイックに設計した製品は高額過ぎて普及していませんが、数十万から数千万という機器を導入する業務用の分野では、本物のデジタルオーディオミキサーなども活用されています。
(でも、中はマルチビット、PCM信号として扱います、演算処理のコンピューターが1Bitだけの信号処理が出来るCPUが少ないので、そういう事に成るんですね。)

基本原理として、DSD信号は単純に抵抗器を通すだけでも、本来のアナログ信号に戻す事が出来ます、しかし、現実は理想的な良い音を得るのはいろいろ難しいので、DSD信号をそのまま出力する、標準的なデジタル規格はまだ存在しません。
(ごく一部の環境内ではやっと実現しましたが、、、まだ独自規格の範囲ですね。)


もっともっとデジタル技術が進化し、本来のアナログ音をより高度に再現出来る時代になるのを楽しみにしています♪

ハイレゾ音源も「入れ物」としては優位なのですが、なんか単なるブームっぽいと思うのは私だけでしょうか?

一般大衆は、ローレゾ?! という CD規格で大半が満足してますけれど、、、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる