ここから本文です

ナチスは生まれつき病気持ちあるいは障害持ちの人間を断種あるいは安楽死させてい...

bre********さん

2014/9/2314:11:01

ナチスは生まれつき病気持ちあるいは障害持ちの人間を断種あるいは安楽死させていたそうだが、しかし、これでは倫理的批判が大きい。

ふと思うのだが、断種や安楽死させるよりも結婚し、子供を儲けようする夫婦に対し、セックスして子供を儲けるのではなくデザイナーベビーを作る工場から生産された子供を授かるようにした制度や法律を設けたら、遺伝的病気や障害を根絶できると思いますか?そして、それらの弱者に対する財政負担も大きく軽減できると思いますか(ようは社会と国家の弱体化を防ぐことができるのかということ)?

閲覧数:
149
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ank********さん

2014/9/2502:58:27

病気や障害持ちを根絶しようという考えには、はっきりいって反対ですね。病気や障害持ちでも、人類の叡知を越えた存在が、この程度は必要だろう、と思っているから存在すると考えます。
だから、根絶しようと思っても、優秀な人の子供が障害持ちだったりするのです。その子供は、私です。
殺してしまうのも、安楽死とかサディスティックでない方法なら結構ですが、貴方の思うようにはいかないでしょうね。貴方は、人間の叡知を越えたことをお考えになっているんですよ。その先に待っているのは、とても平和になど暮らしていけない、支離滅裂な世界です。究極までいってしまうとね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる