ここから本文です

金星探査機 「あかつき」はもう「計画失敗」としてJAXAから諦められているのでしょ...

jam********さん

2014/9/2500:15:53

金星探査機 「あかつき」はもう「計画失敗」としてJAXAから諦められているのでしょうか?

次回の軌道再投入に成功すればまだ何とかなるのでしょうか?

閲覧数:
388
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

air********さん

2014/9/2507:01:50

「あかつき」はまだ運用中だから「計画失敗」にはなってないよ。
当初の計画通りには行かなかった、という意味では失敗しているわけだけど、幸いにもまだチャンスは残ってる。
次に金星に接近する時にちゃんとスラスタが動けば軌道投入は出来るし、そのあと観測機器がちゃんと作動すればなんとかなる。

ちなみに最初の(というか本来の)軌道投入に失敗したあとも、通信は行っているし科学的な調査も行ってる。
地球から見て「あかつき」がちょうど太陽の裏側を通過する時に、「あかつき」からの電波を地球に向かって飛ばして、太陽コロナのガスで電波がどれくらい減衰されるのかっていう観測をした事がある。
予定通り金星周回軌道に投入出来ていたらこの観測は行ってなかったので、変な言い方だけど失敗したからことこの観測ができたことになる。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hdxmhsqlさん

2014/9/2505:49:18

非常に厳しいがまだ完全に投げてはいないようだよ。
http://www.jaxa.jp/press/2012/01/20120131_sac_akatsuki_2.pdf

設計寿命は打ち上げ後4.5年になっているので
仮に来年以降の軌道再投入に成功しても
劣化した探査機でどこまで出来るかって所ですね。

まだ制御下にあるので棄てはしません。
リカバリ運用のノウハウなど失敗した時こそ得られる教訓もあり
そういう経験の方が価値が高い事が往々にしてあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる