ここから本文です

クリック365と店頭取引は、 手数料とか取り扱い銘柄数が違いますよね? でも...

hasuki36さん

2014/9/2509:58:43

クリック365と店頭取引は、
手数料とか取り扱い銘柄数が違いますよね?
でも、
GMOクリック証券https://www.click-sec.com/だと、
FXネオ(店頭取引の事?

)とクリック365の手数料が同じで、
取り扱い銘柄も同じなんですが、
何でですかね?
分かる方居ますか?

閲覧数:
187
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/9/2521:47:13

はじめまして。

私は店頭取引の「外為どっとコム」と、取引所取引の「クリック365」を利用しています。
「外為どっとコム」では、現在は通貨ペアが12です。その内通貨ペアを増やすそうですがー。「GMOクリック証券」では14通貨ペアですね。「クリック365」は勿論どこの取り扱い会社も23通貨ペアです。
「クリック365」が多いのは、直に取引所と取引する有利さとそこでのルールがそうなっているところにあるようです。
手数料は殆どの店頭取引会社が無料ですが、「クリック365」も2013年10月1日より無料としました。そうしないと雨後の竹の子のように増えてきたサービスの完備した店頭取引に顧客を取られてしまいますからねー。
店頭取引で使われている通貨ですが、基軸通貨の米ドル、第2の取引量のユーロ、高金利通貨の豪ドル・NZドル、投機通貨と呼ばれるポンド、退避通貨のスイスフラン等人気の通貨が中心で、マイナーな通貨は避けているようです。
私の考えですが、取り入れるのも大変で、しかもそれを売買する投資家が少ないと、会社の損益に響いてくるからではないでしょうか。
こちらの質問内容は、今まで考えても見なかったことでしたが…勉強させていただきました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。