ここから本文です

モール方において、なぜ塩化銀の沈殿の終点がクロム酸銀の沈殿が始まったところと...

pin********さん

2014/9/2616:29:51

モール方において、なぜ塩化銀の沈殿の終点がクロム酸銀の沈殿が始まったところとなるのでしょうか?

閲覧数:
1,031
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

編集あり2014/9/2812:00:51

質問の意味がよく分からねぇから適当に解釈する。

取り敢えず Ag2CrO4 の沈殿が生じた時を終点としやう。当量点付近では非常に急激に [Ag^+]が増加し、[Cl^-]は減少する。その理由は AgCl の溶解度積(Ksp)が十分に小さいからである。

で・あるから 当量点の極めて近傍で Ag2CrO4 が沈澱する事になる故、これを終点とすれば十分に誤差の小さい滴定が可能となる訳である。

目視により Ag2CrO4 の沈澱を確認するにはある程度の「量」が必要だ。それ故に確認される迄に生じる誤差を減じる為に一般にはブランク・テストを行ふ。

尚、AgClのKsp=10^(-10) 程度であるが、もし仮にこの値が Ksp>10^(-5) 程度であったならば、モール法による沈澱滴定は誤差が大きくなる為に失敗するだろう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる