ここから本文です

ステロイドとレミケードという薬について教えて下さい。 私は潰瘍性大腸炎を患...

kur********さん

2014/9/2709:34:35

ステロイドとレミケードという薬について教えて下さい。

私は潰瘍性大腸炎を患っています。

週明けにステロイドを使う予定になっているのですが理由はメサラジンを4000㎎服用したにも関わらず再燃し始めたからです。でも、症状はものすごく軽症です。

現在は1日1回若干緩い便(軟便)で少量の下血、腹痛は無し、微熱も夕方に37.1~2℃(平熱36.6)赤沈22でした。
酷かった時は1日10回の粘血便、一日中腹痛、微熱37.5~6℃赤沈40でしたメサラジンを服用して今の状態です。

一番安定していたときは1日1回下血なしのごく普通の便、腹痛なし、微熱なし、赤沈10でした。私のような症状の場合ステロイドを使うのは普通ですか?
因みに40㎎のステロイドからスタートです。

でも、なるべくステロイドは使いたくないのでレミゲートを使う事は出来ないか聞こうと思っていますが病院でレミケードを扱っていないため説得は難しい気がするのですが・・・
ステロイドの前にレミゲートを試してみる価値はあると思いますか?あと、レミゲートの副作用と副作用が出る可能性はどれくらいか教えてください。

分かりにくい質問ですいません。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
1,987
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

run********さん

2014/9/2712:05:32

確かに重症度はそれほどでもなさそうなので、ステロイドの全身投与はちょっと強すぎるような気もします。ちなみに潰瘍性大腸炎のタイプはどんな感じなのでしょうか(全結腸型・左側結腸型・直腸型など)。それによって治療法も工夫したりします。

メサラジンは小腸〜大腸にかけて薬剤成分が放出されるので、大腸に到達するまえに効力が落ちてしまっている可能性もあります。それを改善するため、成分は同じでも大腸でのみ放出されるようにしたのがアサコールという薬です。
さらに炎症が左側結腸中心にあるようならば、より放出タイミングを遅くしたサラゾピリンという薬もよいかもしれません(ただし人によりアレルギーを起こす可能性があります)。また直腸〜S状結腸の薬剤濃度を高めるために注腸治療もおすすめです。ステロイドを使用する場合でも注腸ならば全身への影響が抑えられます(プレドネマ)。炎症が直腸に限局しているのなら坐薬も有効です(リンデロン坐薬)。

レミケードは今のところ、中等度以上の重症度で、ステロイドでも改善がないときに使用します。副作用としてアレルギー、免疫抑制による感染症など(結核を含む)がありますので経験のない病院での使用はおすすめできません。

質問した人からのコメント

2014/9/28 09:20:21

回答ありがとうございます。
私は確か全結腸型だったと思います。
特に大腸の中心部のところが炎症が酷かったはず・・・
レミケードを使うように提案するのはやめて、ステロイドではなくアサコールなどを使えないか聞いてみることにします。
詳しく回答して頂き本当にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる