ここから本文です

交通事故による休業損害について。 先月夫が交通事故にあい、一週間の安静加療が...

nyo********さん

2014/9/2713:11:16

交通事故による休業損害について。
先月夫が交通事故にあい、一週間の安静加療が必要という診断受け6日間会社を休みました。
職場は相手の保険会社に6日間の休業証明も送ってます。

2週間近く連絡こないままこちらから電話をかけてやっと話が進んだと思ったら、慰謝料込みの2万円を出しますと言ってきました。夫の給料は月給制ではなく週休制で、日額5千円+残業代が入ります。通常であれば6千円近く入り、6日働くと3万超えるんです。それを半分も出さないというのは、正当な計算なんでしょうか。
保険会社にもよると思いますが、この金額が妥当なのかどうかアドバイスよろしくお願いします。
※通院は1日しか行ってませんので慰謝料(4200円)には不服はありません。
※あちらさんの言い方だと、休業損害も通院した日分しか出さないとの見解のようですが、他の保険会社もそうなんでしょうか。

補足x_y_z_a1b1c1さん回答ありがとうございます。説明不足ですみません。会社の車で出勤途中の事故で、相手の前方不注意による追突事故。10:0でこっちに一切非はありません。もちろん警察にも連絡して、内容はすべて相手の保険会社とのやりとりです。加害者とのやり取りは一切してません。私も以前娘が事故にあった際、親として看病しなければならなかったので、その際の休業損害を全額頂いたことがあるので、今回は驚いています。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,534
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

roc********さん

リクエストマッチ

2014/9/2714:49:07

損保会社で人身事故の担当者をしています。

交通事故でおケガをなさった場合の休業損害については、「認定される休業期間は治療期間の範囲内」とされています。

※調停や訴訟等でも上記の原則は同じだと思います。

ご質問者のケースでは、通院が事故当日の1日のみだったのではないでしょうか。

通常であれば慰謝料4,200円(または8,400円)と休業損害約6,000円で、10,200円~14,400円の賠償額になるはずです。

認定されない休業損害が5日分あることを考慮して、加害者側保険会社は「示談金2万円」を提案していると思われます。

こういった提案は、「この金額で示談してもらえるなら、争わずに示談します」という意味があります。

最終的にはご質問者様次第ですが、問題が紛争に発展すれば、今回の提案も白紙に戻ると思われますので、このまま示談なさることをお勧めいたします。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

  • 質問者

    nyo********さん

    2014/9/2715:04:37

    rocket_code9さんさん、ご回答ありがとうございます。
    【認定される休業期間は治療期間の範囲内】→では、やはりこれはあくまでも通院した日しか認定しないという意味でしょうか。自宅療養は治療期間には入らないのでしょうか(保険会社によるのかな)
    ちなみに慰謝料は「4200円」と言われましたが「実治療日数の2倍に相当する日数」とあるのに、この金額は何故なんでしょう。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/9/27 16:41:52

降参 皆様ありがとうございます。被害者なのに知識をつけなければ痛い目にあうんだなぁというなんとも理不尽な感想が本音です。こちらが何も知らないトコにつけこむ保険会社もいるんですね。BAは真摯にご返答頂いたrocket_code9を選ばせて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dbs********さん

2014/9/2714:56:32

質問者さんに対してでは無いので誤解しないでね
この程度の(と言っては失礼ですが)ことで、何を裁判と言っているのか全く理解できない

自賠責保険という枠組みの中で計算されているだけで、相手の保険会社には何ら悪意のないことは明白

裁判するのも与えられた権利だが、この質問の回答に裁判というのは、むしろ無責任としか言いようがない

gol********さん

2014/9/2714:43:31

3日間(怪我した日を含む3日は引かれます。)×5000円×8割が本来労災で賄われる金額です(^-^*)

ただし、交通事故は第三者行為災害なので労災は使えない可能性が高く、休業補償も相手の保険会社が補償します!その場合は労災の計算式は使わず、満額支払う必要があります!(^-^*)

本来の給与の半分も出さないというのは正当な計算なのかについては示談交渉になるため、主さん側が了承するかどうかで決まります!(・ω・)/

そもそも保険とは加害者救済の為のシステムだから加害者や保険会社が有利なように滅茶苦茶な主張をしてくる事も多いです!(・ω・)/

主さん、とりあえず保険会社に示談金の詳細な明細書を書面で送って貰って弁護士さんにこの金額で妥当か見て貰うと良いですよ(^-^*)

主さんの住んでる都道府県の法テラスに電話して事情を話して相手保険会社が主張する示談金が妥当かを無料で見てもらえる弁護士さんは居ないか聞いてみて下さい(^-^*)

弁護士さんによって示談金の明細書を見るのは無料で見てくれる方も居ますからね(^-^*)

x_y********さん

2014/9/2714:15:08

何とも解せない話の様に思います。相手側の保険会社と、あなた方の保険会社が間に入っているのであれば、こういう話にはならないと思うのですが。

私の以前の経験では、休業することにより損失給与額は全額補償、慰謝料は別に頂ける、というのが普通だと思っていたからです。私の場合、バイクで走行中の事故でしたから、軽傷でしたがケガと捻挫で通院しました。交通事故では健康保険が使用出来ませんから、通常では全額保険負担になります。

事故の相手と個人的なやり取りをしている印象ですが、これをやってしまうと保障の内容が全く見えて来ないのですね。その前に、まさか相手の保険会社や担当者の名前を知らない、などという状況ではないのですよね?事故が起きたら絶対にしなければならない事は、「警察への通報」と「保険会社への事故連絡」、この2つです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる