ここから本文です

16歳オスの老猫(アメショー)、脳腫瘍か認知症かわかりません。 今月12日から足...

bel********さん

2014/9/2909:18:18

16歳オスの老猫(アメショー)、脳腫瘍か認知症かわかりません。
今月12日から足がもつれ、うめきながら左方向に歩き回るようになりました。壁にぶつかると固まっています。

トイレの置いてある場所と居間の間をぐるぐる徘徊しているのですが、うまく用を足せる(オシッコ)のは一日に1回です。大便は17日以来出ていません。エサと水は口元までもっていけば口を開きます。しかし、お皿を床に置くと踏みつけて歩き出してしまいます。そして時々狂ったように叫び声をあげます。(1時間に1回くらい。抱き上げると鳴きやみます。)体重は5.4㎏ありましたが、今は4㎏です。

獣医(A)には7日と15日に受診、「神経がやられている。脳腫瘍か認知症かわからない。原因を特定できないので、適切な治療ができない。」と言われ、何の処置もないまま連れ帰りました。この病院は超人気で、3時間待ちであるため更に行くことはできず、別の病院のB獣医に猫の動画をお見せして相談しました。そして、「快元」と「源気」という漢方を4日分処方していただきました。(しかし、何の改善もありませんでした。)さらに、以前救急病院でお世話になったⅭ獣医に電話で相談したところ、「何もしないよりはステロイドを打って、食欲を増進させるのも一法ではないか」との助言をいただきました。しかし、猫のストレスを考えて、踏み切れないでいます。

この猫は1年前に発作を起こし(夜7時と明け方3時)、坐薬で回復しました。その後、階段も駆け上がれるようになり、あの発作はなんだったんだろうという毎日でした。現在、このような状況になって、回復はありえないとの覚悟はできています。しかし、なるべく苦しまないで眠るように亡くなることができればいいと願っています。どなたか老猫の介護生活についてアドバイスをお願いいたします。

閲覧数:
2,708
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

単なる可能性の話で恐縮ですが、脳腫瘍や認知症と同じような症状が現れるものに「高血圧性脳症」があります。

ネコも人間と同じように高齢になると高血圧になりやすく、それによって脳圧が上がり、神経系に影響が出てきます。
斜頚(首が傾くこと)や運動失調(運動が円滑にできなくなる状態)、痙攣発作などです。

高血圧を引き起こす原因としては、高齢のコに多い慢性腎不全や甲状腺機能亢進症、それ以外にも心臓や肝臓が原因である場合もあります。
もしまだであれば、血圧測定や血液検査、エコー検査などをしてもらうといいかもしれません。


また、他の方もお書きのように、耳の奥の「前庭神経炎」でも同じような症状が見られますし、高齢のために積極的な検査や治療をあきらめる場合でも、ネコの痛みをできるだけ軽減してあげる措置はできると思います。

>時々狂ったように叫び声をあげます

どこかが痛いとき、とくに頭痛のときによく見られる症状です。
甲状腺機能亢進症の症状かもしれません。

>猫ちゃんにとって苦しい状態を少しでもやわらげてあげられる方法~
というのは、私も同感です。
どうかお大事にして下さい。



↓ネコの高血圧について
http://growwing.jp/medical/cat/cat02.htm
http://www.kao.co.jp/pet/cat/soudan/category09/013.html

  • 質問者

    bel********さん

    2014/10/200:43:29

    早々とお返事くださってありがとうございました。きょう、獣医Ⅽにみていただきました。血液検査、レントゲン撮影の結果、異常がなく、内臓的には健康そのものだそうです。となると、脳の内部の問題ではないかとなり、脳圧降下剤とステロイド剤を処方してもらいました。ご指摘の「高血圧性脳症」のことは知らなかったので教えていただき、感謝です。なんだかこれが疑わしい気がしています。しかし、猫の血圧を測るには麻酔が必要なため、簡単にはできないと言われました。もう両目は見えていないらしく、それで隅の暗い方暗い方へと行きたがっているみたいです。今後どうなっていくのかわかりませんが、猫の苦痛を取り除くことに全力を注ぎたいと思っております。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/10/3 10:17:59

いろいろな可能性に触れられていて、リンクも貼って下さっており、助かりました。また、知恵袋で質問をするようなことがありましたら、次回も回答をお願いいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koc********さん

2014/10/215:29:20

うちの老猫も寿命で亡くなりました。

点滴や薬で延命することはできます。
でも、それは猫を辛くさせているだけという意見もあります。

叫ぶのは耳が聞こえなくなったからかもしれません。
そうなると動物は恐怖によって鳴き叫ぶようになります。
そんな時は、視界に入って撫でてあげると安心すると思います。

うちの猫は最後のほうは、ぺたんと床につぶれる状態になりました。
起き上がっても、バタンと倒れてしまう状況で、気付けば鳴き叫ぶ力もなくなっていました。
そして最後には聞いたことがない悲しい声を出しました。
20年間で一度も聞いたことがない声です。
不安や恐怖を感じているのが痛いほどにわかりました。

動物には寿命があります。
猫なら20年くらいです。
まずはあなたが受け入れる気持ちなることが大事だと思います。
別れが辛いのはわかりますが、それが動物の寿命ならどうすることもできません。
「今までありがとう。自分も死んだらあっちでまた会おうね。」という気持ちで、出来る限り寄り添ってあげたほうがいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hon********さん

2014/9/2920:55:12

12日から具合が悪いということですから、すでに2週間以上、苦しい状態を続けている猫ちゃんの体力低下が一番に心配されます。特発性前庭疾患でしょうか。

まずお食事ですが、脱水と栄養失調が心配です。吐くとは書かれていないので、口に入れば何とか食べてくれるものと仮定して、ご飯を一人で満足に食べられるようになるまでは、お好みに合うゆるいスープ状のフードを、シリンジかスプーンで、半ば強制的にでも、食べさせてあげてはどうでしょうか。もうやっているかもしれませんが、食べないと、トイレに行っていらないものを出すこともできないと思います。猫ちゃんのいるお部屋は一部屋だけにして(怪我しないように)、トイレの側以外にも新聞紙やペットシーツを敷きつめれば万全です。不安で鳴くときは、できるだけ一緒にいてあげてください。

病院に行くのはどんなペットにとってもストレスですが、行っても行かなくても苦しい状態が続くのも、辛いでしょう。また、やっぱりあきらめずに治療をしようと考えた時に、体力が落ちれば落ちるほど、その後の選択肢は減っていきます。3番目の獣医さんのところで、今の状態にあわせた点滴やおくすりを処方してもらい、脱水状態を改善したり、食欲が少しでも出るように吐き気止めなどを一時的にでも使ってあげるほうが、回復を早める可能性があるように思います。

もちろん、見守るというのもひとつの選択肢ではあります。でも、最悪の事態を想定していたとしても、猫ちゃんにとって苦しい状態を少しでもやわらげてあげられる方法を、治療を、できるだけいろいろな獣医さんと相談してみてほしいです。猫ちゃんもがんばっています。飼い主さんも、道が開けるまで、納得いくまで、あきらめずベストを尽くしてあげてください。どうか状態がよくなることを願ってやみません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる