ここから本文です

簿記2級の勉強中なのですが。決算整理仕訳についてわかる方教えて下さい。問題「仮...

tye********さん

2007/11/2810:31:13

簿記2級の勉強中なのですが。決算整理仕訳についてわかる方教えて下さい。問題「仮受金¥28000について調査した所、得意先からの売掛金の回収である事が判明した」答え仮受金/売掛金。売掛金/仮受金どちらですか?で

きれば説明もお願いします

閲覧数:
2,440
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uzo********さん

2007/12/412:52:11

答えは 仮受金/売掛金 です。
仮受金は負債勘定です。負債勘定は借方においた場合減少で貸方においた場合は増加です。
ご質問の内容ですと、仮受金が発生したときの仕訳は
たぶん 借方 預金または現金または受取手形あたりで 貸方は仮受金の仕訳をしたと思われます。(これは仮受金の増加です)
次に決算にあたり仮受金残高が残っていたので調べたところ売掛金の回収であると判明したとのことですので、
答えは 仮受金/売掛金 です。(仮受金は減少でまた、売掛金も減少している仕訳です)
これで売掛金及び仮受金の残高は一致します。
これが経理仕訳の素晴しい仕組みなのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lon********さん

2007/11/2810:50:02

仮受金/売掛金 が正解です。 得意先からの売掛金の回収が判明したのであれば、以前に ①売掛金/○○収入 という仕訳が発生しているはずですよね。それから、仮受金を計上した際にも、以前になんらかの入金などがあって ②現預金/仮受金という仕分があるはず。このたびそのなんらかの入金が売掛金の回収であることが判明したので、残っている負債科目の仮受金と資産科目の売掛金を互いに相殺するため、仮受金/売掛金 の仕分けをします。
あまりうまい説明じゃないかもしれませんが。。。。

so_********さん

2007/11/2810:47:55

決算整理とか、公式的に覚えるのではなく、意味を考えましょう。

その整理の仕訳で「仮受金」が消えて、「売掛金」に変わるわけですから、
消すべき「仮受金」はどこにあるか考えれば、貸方にあるはずです。
消すためには借方に入れる必要があるから、
仮受金/売掛金
でしょう。

まぁ、逆に、現金なりが「売掛金」で入ってきているのが正だと考えれば、
結論が、「現金/売掛金」となると考えても同じかと。

miy********さん

2007/11/2810:37:21

売掛金の集金であるのが判明したのであれば売掛金を減らす、仮受金/売掛金の処理でいいと思います。考え方は、本来売掛金の集金が別勘定になっていたと考えるのがいいのではないでしょうか?

ter********さん

編集あり2007/11/2810:42:20

現金もしくは当座預金を仮り受けたときの仕訳が、

現金(当座預金) 28,000/仮受金 28,000

のはずですから、その仮受金を打ち消す仕訳をしなければなりません。また、売掛金(資産)の回収(減)ですので、

仮受金 28,000/売掛金 28,000

となります。参考になりましたでしょうか^^
ちなみに私も簿記2級勉強中です。お互いがんばりましょう^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる