ここから本文です

ライブディオAF34の最高速を上げたいのですが、何をイジればベストでしょうか?

sat********さん

2014/10/305:36:07

ライブディオAF34の最高速を上げたいのですが、何をイジればベストでしょうか?

また、セッティングの仕方もわかる方いましたら、助言宜しくお願い致します。

閲覧数:
3,670
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fig********さん

2014/10/400:35:31

車体によりベストセッティングは異なります。

私の場合ライブディオJ/規制後
改造1

①マフラーNK企画(あまり良くない純正のZX前期マフラーの方が5km早い)
②ZEROハイプリ 7.5グラムかけるΧ6
③ZEROハイパープーリーフェイス
④AFコントローラ廃止
⑤キタコ ターボフィルター
これで平地70km程カスタム前は58km

改造2

①71CCボアアップ(ピストンシリンダー加工)
②中期ZXキャブ(加工)MJ95番 SJ42番
③ZEROハイプリ加工
④エアクリBOX純正ダクトホース1本追加
⑤BIGリードバルブ
⑥前期純正マフラー
⑦インマニ加工
⑧後輪タイヤ3.50-10
⑨WR5.5グラムΧ6

これで平地最高速112km程

改造3

①グランドスラムマフラー
②ハイギヤ
③KN企画クラッチ一式KN企画 7003-4-B
④キタコ軽量クラッチ一式
⑤センタースプリング3%アップ
⑥WR5グラムΧ6
⑦ビックインマニ
⑧NSR50キャブ MJ100番 SJ42番

これで最高速平地126km急な上り坂86km。

カスタム次第でどのグレードのライブディオでも変わらず速くなります、ボアアップは必ず2種登録必要。

頑張ってね。

  • fig********さん

    2014/10/400:52:09

    フルデジタルCDI 赤追加

    ※鬼加速+最高速 山の峠なんて余裕にグイグイ上がるよ楽しいカスタムライフを。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2014/10/311:55:16

一番良いと思うのが社外チャンバーへの交換と社外CDへIの交換でしょうかね。

どんなにエンジンを弄ろうが、マフラーがそれ以上の回転数でパワーを出すようには出来ていませんし、弄ってみれば解ります。ノーマルマフラーでは、そのパワーの出せる回転数の範囲内で弄らないと大して速くはなりませんから、無駄なエンジンの加工は最小限にしておくことです。

因みに社外チャンバーは、駆動系のセッティングを行わないと殆どが遅く成ります。なぜならパワーの出せる回転数がノーマルよりも高く狭く成る事ので、エンジンの吸排気効率を変えてパワーアップさせる部品ですから、ウェイトローラーなどを軽くしたり、クラッチスプリングを強化しておかないと、エンジンが回らなく成ってしまうからです。昔はWRやスプリングはキット化で付属だったのに、今はそういう商品も少ないです。それとハイスピードプーリーではパワーアップはしませんから此処が大きく違うところです。

セッティングの方向性としては、ウェイトローラーは約半分の重さから調整(セッティングと言います)を始めます。走っては考え交換するを繰り返すことに成りますが、プーリーを交換しても同じ作業をするのでコストは一緒です。
エンジンが回りすぎて(吹けすぎて)速度が乗らないなら1個1g X 6個で重くするが基本です。重くしすぎたと思えば、1個あたり0.5g軽くします。なるべく6個が同じ重さになるようにすると良いのですがね。エンジンが回らなくて速度が乗らない(加速しない)なら、逆に軽くする作業をすることに成りますが理論は一緒です。要は遠心力でプーリーの変速する速度を変えるだけの話です。WR重い=移動時間が速い=エンジンが回らない。軽い=移動時間が遅い=回る。まあギアチェンジさせる部分だと思ってください。エンジンが回らないうちに高速ギアに入れても、ピークパワーは発生できませんからね。

それと20~30km/hあたりから急に加速するようならクラッチスプリングを少しだけ強化しても良いかと思います(大体のメーカーは白色スプリングが弱いです)。まあKITACO(激強)以外の強化スプリングなら問題は少ないです。

これにキャブレターのセッティングを施す必要が出る場合もありますが、こればかりはアクセルを開けて見なければ判りません。殆どは弄ったりしませんが、パワーフィルターなどを装着しているとセッティングが変わる事はあります。これはエンジンを弄っても必要な作業ですしね。少し走ってプラグが白く焼けるようなら、プラグ熱価を#1上げる。それでも白ければMJを#5程度まで大きくする。大きくしすぎたら#0、#2、#5、#8飛びの番数なので細かくセッティングする方法も有ります。

社外CDIは、チャンバー交換車ですと速度の伸びが変わることが有ります。これも特性が合うものと合わないものが有りますが、レースなどシビアな状況に置かれる人だけの話だと思います。

改造したら、初めから全開とか遠出なんてしない事も必要です。様子見(ナラシ)をして問題が無ければ、というところから始めると壊れ難いセッティングも出来ると思います。

yuk********さん

2014/10/309:48:04

駆動系だけなら純正プーリー加工、ボアアップするならハイスピードプーリーがいいです。

エンジンいじらなければ非力なので軽いウェイトローラーを使わなくてはならないためハイスピードプーリーを外側まで使いきれないと思います。純正プーリーを外側まで使うのがやっとですからね。重いハイスピードプーリー回すより純正加工の方が軽いのでベストだと思います。

kyk********さん

2014/10/307:48:06

ハイプーリーとWRとベルトかな。

mac********さん

2014/10/307:47:01

廃気ポートを左右に5mmづつ広げれば、他のチューニング無しで、フラットな特性のまま85km/h程は狙えますよ。マフラーやプーリー交換は要りません。

ott********さん

2014/10/306:21:08

バイクじゃなく自分の体重をイジればベストでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる