ここから本文です

柿の渋抜きをメチルアルコールやイソプロパノールでやっても食べられるでしょうか?

uzz********さん

2014/10/1016:14:38

柿の渋抜きをメチルアルコールやイソプロパノールでやっても食べられるでしょうか?

上記アルコールは飲用できないので、それで食べ物を処理するのには抵抗がありますが、
理論的には、柿にアルコールがしみこむのではなく、アルコールによって柿が窒息することで、タンニンが不溶性になることで渋が抜けるとすれば、アルコールはなんでもよいのではないかと思い質問しました。

閲覧数:
535
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2014/10/1017:07:26

>理論的には、柿にアルコールがしみこむのではなく、アルコールによって柿が窒息することで、タンニンが不溶性になることで渋が抜けるとすれば

間違いです。
渋抜きは水溶性のタンニンをアセトアルデヒドと化合させて不溶にする過程です。確かに柿を窒息させるとアセトアルデヒドが生じますが、それは別の方法のことで、酒を使うのは酒のアルコール自体をアセトアルデヒドにする方法でまったく別です。炭酸ガスによる渋抜きと混同してますよ。

それと、イソプロパノールなんていうアルコールはありません。こちらも、俗称のイソプロピルアルコールと正式名称の2-プロパノールを混同した間違いです。

  • mar********さん

    2014/10/1017:10:03

    肝心なことを書き忘れましたが、つまりメタノールやイソプロピルアルコールでは渋抜きにはならないでしょう。メタノールの場合はホルムアルデヒドができて、それがタンニンと化合して不溶性になるかもしれないので、まったくダメかどうかはわかりませんが。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「メチルアルコール」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる