ここから本文です

1/48 ドルニエ Do335A プファイル ケッテンクラート を作っているのですが翼のスミ...

ksk********さん

2014/10/1020:27:47

1/48 ドルニエ Do335A プファイル ケッテンクラート を作っているのですが翼のスミイレに失敗したので、塗りなおしますが下地塗料は薄く2回位でいいものですか?
けがき直してなんですか?

閲覧数:
94
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zer********さん

2014/10/1023:33:03

墨入れの失敗って、何ですか?
状態を書いていただければアドバイスもしやすいのですが。

ケガキ直しを考慮しているなら、筋彫が埋まって流れない、て事でしょうか?

  • 質問者

    ksk********さん

    2014/10/1108:37:48

    (筋彫が埋まって流れない、て事でしょうか。)
    そのとうりです。
    それで、Pカッターで削り直したら、なお変になり、やり直しです。
    話が前後しますがはけ塗りで、全部ぬって、乾いてから、色を落とすやり方に切り替えたのですが、あまり好きじゃないので、YOUTUBUで見たことがあったのでそうしたのですが。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/10/14 20:43:17

ありがとうございました。また、よろしくお願いします。

「ケッテンクラート」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ngc********さん

2014/10/1121:57:54

塗り直しについては、一旦塗装を落としますか? 更に塗り重ねですか?

重ね塗りをすればモールドのパネルライン(凹線)は塗料で埋まるでしょう

すべての原因は、筆塗りのコツがまだうまくいっていない為です
筆塗装の場合、
・一回目の塗料は塗ってやや下地が透けて見える程度の濃さの塗料を
・平筆で重ならないように一方向にさっと塗り
・乾燥するまではひたすら待つ

・二回目は一回目よりやや濃いめの塗料を
・やや幅の狭い平筆で、前の塗りに3分の2ほど重なるように
・一回目の筆塗と直行する方向でやや丁寧に塗り
・乾燥までひたすら待つ

二回目と同じ作業を1回から2回繰り返せばドイツ機迷彩色(RLM70とRLM71)は薄い塗膜で、パネルラインも埋まらずに、斑も解消できるように塗ることはできます

あと、飛行機のパネルラインなどの凹線ですが、固定翼と動翼の間や、一部の点検パネル、エンジンカバーなどを除けば金属外板の重ね合わせを線で再現しているものです
従って、上記にあげた特別なライン以外は実機では目立つような線は見えません
ですから、墨入れも無理して入れる必要もありません

制作を再開されて2作目か3作目なわけですからリハビリも兼ねて、基本工作や基本塗装だけで綺麗に仕上げた完成品を目指すべきではないでしょうか?
ウェザリングや細部工作などはステップアップするように今手を付けているキットにすべて盛り込むのではなく、ひとつひとつ付け足してゆけば良いでしょう


けがき直しもPカッターでも使い方を工夫すれば良いだけです(他の方のおすすめの道具を否定しているわけではありません)
フリーハンドでラインを彫りなおすのは曲線でない限り絶対に止めてください
昔のダイモテープのようなもの、やや柔軟性のある定規(15㎝の厚さ薄めの金属スケールがホームセンターなどにありますから一本手元に置いてください)
をラインにあてて、Pカッターを定規に沿ってなぞればラインは引けますし、貼り直しも可能です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

txr********さん

2014/10/1119:48:03

塗装はするほどスジ堀が埋まってしまいますよ。必要性を感じないならサフなどは特に必要ありません。

Pカッターは逆に技術を必要としますよ。
模型用の薄刃のPカッターの方がましですし、けがき針や先の解答にあるラインチゼルを使った方が失敗が少ないです。
完全に埋まった筋を掘り直すのは更に難しい。埋まる前に堀を深くしておくのがセオリーです。完全に埋まったものならガイドテープなどでラインがずれないようにしてから筋を掘らないとそれてしまい、修正が難しくなります。

txr********さん

2014/10/1115:08:00

Pカッターは逆に技術を必要としますよ。
模型用の薄刃のPカッターの方がましですし、けがき針や先の解答にあるラインチゼルを使った方が失敗が少ないです。
完全に埋まった筋を掘り直すのは更に難しい。埋まる前に堀を深くしておくのがセオリーです。完全に埋まったものならガイドテープなどでラインがずれないようにしてから筋を掘らないとそれてしまい、修正が難しくなります。

>塗りなおしますが下地塗料は薄く2回位でいいものですか?

塗装はするほどスジ堀が埋まってしまいますよ。必要性を感じないならサフなどは特に必要ありません。

hos********さん

2014/10/1023:43:54

下地は目的によってどうするかが違います。サフを吹く人もいれば直に塗装する人もいます。
下地もブラックをパネルラインに沿って入れるようなやり方もあります。方法は人それぞれですからね。

けがき直しは主にパネルラインを掘り直すと言うことです。
けがき針を当てることもありますし、Pカッターや専用の道具を使うこともあります。
個人的には直線ならラインチゼル
http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/j-tools_linechisel.htm
がけがきには便利ですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる