ここから本文です

「グロさ」について。 アニメのグロさとスプラッター映画のグロさ。 みなさん...

rad********さん

2014/10/1021:46:51

「グロさ」について。

アニメのグロさとスプラッター映画のグロさ。
みなさんはどちらがグロいと感じますか?

私は断然スプラッター映画です。
アニメは絵だからグロいとは全く感じないです。
行ってしまえばスプラッター映画も作り物ですが、より現実感があります。

回答してくださる方の中に、
アニメのグロさのほうがグロいよ、という方がいれば理由を教えてください。
ただ正直に気になります。

補足回答ありがとうございます。
私の場合は血液=グロさではないんですよね。
東京グールも青じゃなくて赤で表現されててもグロくは感じなかったと思います。
スプレッター映画でよく見る、器具を使ってゆっくりとやったり、やられてる側の反応にグロさを感じます。(直接には表現しないです)

閲覧数:
234
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sei********さん

2014/10/1209:26:07

作品にもよると思います。

例えばスプラッター映画のグロさはそのジャンル名が示す通り血飛沫とともに生首転がったり身体が千切れたり潰れたり、内臓ドバーッてものです。

アニメにもそれに類するものがありますが、私はそういう直接描写よりも
「あえてその惨状が見えない」
方が想像を掻き立てられてより濃いグロさを感じることがあります。

そういう意味で今まで見た中でとてもグロかったのは「無敵超人ザンボット3」ですね。
人間爆弾にされたサブキャラが他人を巻き添えにしないように「すまん」って隔離されて「イヤだ~オレは死にたくない~っ」ってそれこそごみ屑同然に死んでいくのですが木っ端微塵になる直接描写はありません。
そしてなんとサブヒロインさえ人間爆弾にされたのを知らないまま主人公の部屋で孤独に突然爆死です。
もちろん彼女の人体破壊描写とその後の惨状は描写されていませんが、それでかえって想像を働かせてしまい自分の脳内で場面を補完してしまい、強烈なグロさを感じてトラウマになりましたね。
本当のグロさとはそういうものだと思います。
「ザンボット」に比べれば「北斗の拳」などの人体破壊描写なんてギャグですね。

余談ですがエロさもそれに通じるものがあると思います。
男性ならわかる方もいると思いますが、いかにもなオネエチャンのオ○ンコが露出したエロ写真よりもアイドルの水着に浮かんだ縦筋の方に強烈なエロさを感じてしまう時があるという(笑)

質問した人からのコメント

2014/10/18 00:32:05

みなさん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mr_********さん

2014/10/1123:24:36

アニメのあの二次絵でグロやられても「うん……」ってなるだけ。
やっぱりホラー・スプラッターなんかは実写のが面白い。

chi********さん

2014/10/1110:25:25

バイオハザードですかね。
ゾンビの頭をヘッドショットすると、頭がグシャ!っと、くだけます。くだけずそのまま死ぬやつもありますが。

cho********さん

2014/10/1022:04:38

スプラッター映画のほうがグロイと思います。
アニメは制限があるからね。特に最近は酷い。グロシーンは画面真っ暗だしね。東京グールは残念だったよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる