ここから本文です

なんで川魚の刺身は危険なの? 海水魚にも寄生虫がいるじゃないですか。 そ...

kpp********さん

2014/10/1300:24:57

なんで川魚の刺身は危険なの?

海水魚にも寄生虫がいるじゃないですか。

そもそもなぜ寄生虫が、アプないのか?

閲覧数:
1,146
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tet********さん

2014/10/1301:28:02

川魚と海魚では寄生虫の種類が違います。
一般的に海魚の可食部(筋肉中)には人間に感染する寄生虫はいません。
海魚でやばいのはアニサキスですかね。
感染こそしませんが胃液から逃げようよして胃腸に潜行して激痛が走るそうです。
死に至ることはありませんが即手術だそうです。
まぁ結構でかい寄生虫なので噛んだり冷凍したりすれば死ぬそうなので、薄作りにしたり一度冷凍したりよく噛んで食べれば大丈夫みたいですね。主にイカやサーモン、タラに多いようです。


一方川魚は死に至る寄生虫がいる場合があります。
肝吸虫やウエステルマン肺吸虫などです。
かの魯山人はタニシから肝吸虫をもらいそれが原因でなくなったとか。
サナダムシなんかも淡水生生物を中継して人間に感染しますので淡水魚の生食は現在においても非常にハイリスクということです。

まぁ寄生虫に限らず生食は火を通すよりもハイリスクなのは仕方ないです。その中でも川魚は死に至るものがあるため危険視されているのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる