ここから本文です

富山県の県立高校入試について 合否判定は、テストの結果と内申点を半々で考慮...

アバター

ID非公開さん

2014/10/1315:20:16

富山県の県立高校入試について

合否判定は、テストの結果と内申点を半々で考慮されることになっているそうですが、

”テストを重視、内申は気にしなくて大丈夫”という進学校の噂を聞きます



本当なら平等ではなくなりますよね?

補足進研ゼミの志望校に合格した一部の受講者の情報もそのようでした。
(入試テストの自己採点点数、中一中二中三それぞれの9教科×5点満点。特別活動以外の内申点)

閲覧数:
2,374
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2014/10/1315:37:14

そうです。
内申は、各中学で各先生方が、別々の評価基準で、しかも、絶対評価なので、4と5でクラスの半分、なんてこともあれば、ほとんど3ばかり、なんてこともあるのです。
内申が入試の判定材料に入っている段階で公平性は欠いています。
しかし、制度に文句つけても、自分の得には何もならないので、せいぜい、内申をあげる努力をすることが最善の策と、悟るしかないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる