ここから本文です

特定継続的役務やクーリングオフ、特商法などについて質問です。 小・中・高校...

pik********さん

2014/10/1611:53:48

特定継続的役務やクーリングオフ、特商法などについて質問です。

小・中・高校生対象に映像配信の塾のようなものを、会社で始めようとしています。

月謝制で1教科2,000円程度(2教科以降は+1,000円ずつ)でID・パスワードを買ってもらい、自宅のPCなどで映像を見てもらうようにします。教材はなくても受講できるのですが、希望があれば別途2,000円前後で販売はします。入会金はなし。つまり、
・教室はなし
・入会金0円
・1教科2,000円、2教科3,000円、3教科4,000円…
・教材…希望者のみ購入1冊2,000円前後
・月謝制…初月度ID・パスワード代、希望者は教材代
2ヶ月目以降ID・パスワード代のみ

このような形態の場合、特定継続的役務やクーリングオフ制度・特商法の対象になるのでしょうか?
また、概要書面等で特定継続的役務やクーリングオフ・特商法などについて書かないといけないのでしょうか?

わかりづらい文章で申し訳ございません。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
114
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2014/10/2306:34:29

特定継続的役務提供にあたるかどうかは、
ご自分で、開業されるのであれば、
経済産業局へお尋ねになってはいかがでしょうか。
ここで尋ねるより
そのほうが確かだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる