ここから本文です

大工の将来性について教えて下さい。私は建築の専門学校を行って大工として働きた...

yu_********さん

2014/10/1809:47:41

大工の将来性について教えて下さい。私は建築の専門学校を行って大工として働きたいと思っています。しかし今は鉄骨住宅も増えてきていて今後大工どうなるか不安です。そのあたりなどいろいろ教

えて下さい(^^;;

閲覧数:
2,181
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2014/10/1811:37:50

①将来性はあります。
今や建築業全体(土木も含めて)の「若年の労働者」の人数自体が激減していますので、「引く手あまた」の状況ですよ。 下手をすると「建設業」そのものが壊滅する様な事態にもなっていますので。

②但し問題点もあります。
どの様な産業でも同じなのですが、人手が無いのであれば「対応策」を考えますから、今以上に「手間の掛らない工法」へと変化していくでしょうから、将来性が必ずしも関係者の全員に「明るい!」とも言えませんね。

③それでも未来はあります。
いくら進化しても「人間の社会」は人間が作るものですから、全く人手が不要になる訳ではありませんし、あなたが「スキル(能力)」を着実に積んでいけば、決して「不要な人間」にはなりませんから、日々研鑽を重ねる事が一番重要ですね。

④思う程に「鉄骨造」は増えませんよ。
日本では建設時の「温暖化への対策」がほとんど無視されていますが、ヨーロッパでは建てる時の「二酸化炭素の排出量」までが抑制されていて、中規模の建物(およそ7階建てレベル)であれば「木造化」しているのです。

えっ! と思うのはあなたが「世界の潮流」をご存じ無いからです。 今や「CLT(クロスラミネートティンバー)」と言う新しい木造の骨組みが出来て、イギリスでは「9階建ての木造」が建設されているのが、世界の流れなのです。

この「CLT」が来年度(2015度)から、日本でも「建築基準法」で法制化されますから、やっと日本も「木造先進国」の仲間入りが出来るのです。

この工法は今までと比較にならないほどの「国産の木材」を使いますので、森林内で発生している「余剰木材の問題」の解決策としても期待されているのです。

「補足」があれば「追記」が可能です。

質問した人からのコメント

2014/10/19 02:55:40

ありがとうございます!!大工にきめました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wra********さん

2014/10/1901:34:39

宮大工、数寄屋大工、農家大工、HM大工、目指す所で大きく違うと思います。
HM大工はお薦めしません。

mit********さん

2014/10/1810:44:39

RCや鉄骨でも内装は、造作大工の仕事だ。
建築業は、縄文時代から続く職業だから、材料や工法が変わろうとも無くならない業種である。

sub********さん

2014/10/1809:55:11

仮に鉄骨住宅であろうと内作は木ですよね。内装まで金属ということはありません。ただし、壁などはLGS+ボードですので大工というより内装工事屋の仕事です。かといって窓枠などは木の方が好まれますし、階段も木製がまだまだ主流です。

ただしHM(ハウスメーカー)では大工ではなくビルダー(作業員)となります。搬入された木材はカットはするけどカンナなどはほぼかけない、のみなども使わないという組立屋です。カットも大工としては技術が必要ですが今では自在丸ノコなどで角度も自由に切れます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる