ここから本文です

こんばんは 高校2年生男子です。 ルソーの名言で、子供を不幸にする一番確実な方...

fre********さん

2014/10/1920:12:44

こんばんは 高校2年生男子です。
ルソーの名言で、子供を不幸にする一番確実な方法はいつでも、なんでも手に入れられるようにしてやることである。とありますがどういう意味なのかが僕にはわかりません。

なぜならいつでもなんでも手に入るなら幸せだと僕はおもいます。誰か教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
315
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2014/10/1920:38:21

個人的な解釈も多少入りますが…
いつでも、どんな物でも手に入れられるならば、我慢することや努力すること、物を手に入れることのできない者達のことを知ることもできず、心も成長しない、という意味です。
物は簡単に手に入る物ではないから貴重であって、いくらでもどんな時でもなんでも手に入るなら、それを大切にしようとしない、という意味もあると思います。
物にだけ充たされて、知識も心も得ることができないなら、堕落しか道が残されていないなら、それは不幸だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sal********さん

2014/10/1922:36:00

ルソーの生きた時代背景も考える必要があると思います。

民は高額な税金に苦しみ、生活すらままならない状態だというのに貴族は手に入らないものなど何一つない、贅沢の極みを生きていました。

そんな貴族を不幸だと遠まわしに揶揄しているのでしょう。

現代は経済が豊かになって多くの人が不自由のない生活ができるようになりました。私もなんでも手に入る現代は幸せだと思います。しかし同じ地球の上で飢餓に苦しむ子ども達が居ることを思うと罪悪感があります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる