ここから本文です

何かすると、あっという魔かもよぉ~♪ とかいう、コピー作って、意味もなく、流...

ooo********さん

2014/10/2010:18:34

何かすると、あっという魔かもよぉ~♪

とかいう、コピー作って、意味もなく、流してたら~


何か差し障りありますでしょうか~?

だって、

美容には少食 くらいしか 科学的に検証出来てるものはない

単純にカロリー減らせば良いものじゃなく、バランスよく栄養摂取が大事とも出てるが
「老化 食事量」検索結果保存
https://archive.today/fE72k

リンク3つまでなので タイトルだけ (上の検索結果にリンクあり)

食事の量を40%減らすと寿命が20年延び、老化を遅らせ若々し ...
老化を防ぐ鍵は バランスの良い食事にあり
カロリー制限しても寿命は延びない - |分子老化制御|老化 ...
老化が加速するリスク 肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット)
カロリー制限は本当に体にいいの? 老化の専門機関が「寿命へ ...
カロリー制限はヒトの老化を遅らせるか - |健康長寿|
高齢者の「粗食」に注意 肉・脂の不足、老化早める - アラカルト ...



有名なサルの実験についてが書いてある順天堂大学のページ
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/v-lab/aging/doc2/doc2-01-2.html

1.サルのカロリー制限実験

アメリカでは幾つかの研究施設(国立老化学研究所National Institute on Aging, Baltimoreやウィスコンシン大学Wisconsin National Primate Research Center, University of Wisconsinなど)で寿命がヒトの3分の1程度で進化的にヒトに近い霊長類であるアカゲザルを使った研究が20年以上前から行われています。
研究室で飼育されたアカゲザルの平均寿命は約27年、最長寿命は約40年と考えられています。
1989年に開始されたウィスコンシン大学の研究ではカロリー制限開始時に8歳から14歳で、20年経った現時点までにかなりの個体が老年病その他の原因で死亡しています。

順天堂ページにグラフのデータもあり

自由に餌を食べてきたグループ(自由摂食群)で50%が生存している時点で、カロリー制限をしてきたグループ(制限群)では80%が生存していたということです。

自由に餌を食べるといっても食餌を与えられるのは一日6時間から8時間。自由摂食の30%減の食餌を与えられる制限群ではビタミンやミネラルを30%増にされています。
(正確な最終結果が出るまでにはさらに15年か20年)


老化関連病による死亡率は変わるものの他の要因での死亡率は変わらないというデータも。。。

まだよくわかってない、はっきりさせるまで後20年ほど


でも、サルの顔は全然違う。
動画で見た、動きや表情も違う

アカゲザル,カロリー制限,老化,食餌,サル,長文,意図

閲覧数:
135
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

bar********さん

2014/10/2101:52:15

意図も意味も不明です。
長文なのに残念。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる