ここから本文です

FRBの利下げが来週に見込まれているとの事ですが、これは円高ドル安の傾向が強くな...

cro********さん

2007/12/502:00:07

FRBの利下げが来週に見込まれているとの事ですが、これは円高ドル安の傾向が強くなるのでしょうか?
それとも利下げ=株高=ドル高に繋がるのでしょうか??
よろしくお願いします

閲覧数:
723
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rps********さん

2007/12/509:34:59

FRBの利下げ観測は先週の副議長発言、バーナンキ氏の発言後押しでささやかれていた利下げが実際にある・・・ということから市場は動いていますのでかなり織り込んでいます。
ですから、今言われているのは0.25%で、これが0.5%にでもなったらかなりな米株高リスクヘッジでドル安、円高になると思います。
噂通り0.25%程度なら反応はどうでしょう?あまり動かず・・更なる催促?

ただ、FRBも前回の下げのときもうしばらくは下げない・・・旨発言をしていて、市場に促されるように再利下げを考えていますが事は簡単にいくものではなく米国としても弱いドルには出来ない事情(国内景気が悪くなる、金融資産がアメリカ離れを起こすなど)がありますのでなかなか下げられないし、ドル安をみすみす黙認もできないのです。
とにかく市場を見ながら・・なんでしょうから市場を生き物と思えばどう動くかは市場次第ということです。

質問した人からのコメント

2007/12/8 15:44:08

どれをベストアンサーに選ぶか迷ったのですが一番目に回答してくださった方にしました。
皆さんどうもありがとうございました。
これからの展開は読みにくいですね・・・・。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

del********さん

2007/12/601:48:12

米利下げは、日米の金利差縮小につながるので円高ドル安の圧力になります。しかし、日本の長期にわたる驚異的な低成長ぶりは米国以外の国にとって円安圧力になります。

現在の傾向としては、今後に期待できない国(日本とアメリカ)が売られる方向ですので、どちらが先に墜落するかでドル/円は激しく変動すると思います。つまり、経済指標が発表されるたびに

「日本が後退→円安(相対的にドル高)」


「アメリカが後退→ドル安(相対的に円高)」

を繰り返すと思います。
その後は「利下げ余力」の大きいアメリカ経済が先に復活する可能性が高いのでドル高になるでしょう

jpf********さん

2007/12/518:53:00

どうでしょうかね。
0.25%おり込み済み、は回答済みですが、仮に0.5%の利下げになったとしても、株式市場で好感視されれば結果としてドル買いが促進される可能性もあります。
でもって、対ドルでの円売りが促進されなくても、他の通貨、例えば、ユーロなどに対して円が売られる傾向がさらに強まるだけ、と考えれば、対ドルに対して円が買われやすい下地ができても、上も重たければ下も固い、と言う状況になりやすいのかと。

個人的には、円売り要因が小さくなっても、他通貨での円売りが入るので、結果として下落圧力は強くても、演じたいが、売り辛い、買い辛い、と言う、両竦みに陥りやすいのかな、と。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる