ここから本文です

カゴメ野菜生活について

mariatelesaさん

2007/12/504:44:49

カゴメ野菜生活について

飲み物には、色々なサイズが有ります。
例えば、2L、1L、500ml、200mlなど...
大量に買いたい人には2L、少なく買いたい人には200mlなど...

カゴメ野菜生活
http://www.kagome.co.jp/ys100/index.html

この飲料の、930g PETボトルと1,000ml ホームパックが、微妙に
近い大きさで、何故この2種類が必要なのか?が分かりません。

どう言う意味合いで、作られているのでしょうか?

閲覧数:
2,088
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

big********さん

編集あり2007/12/511:01:13

PETボトルが930gと重量が中途半端なのは、一般的な900mlサイズに
使用されているPETボトルに野菜生活を入れると重量が930gになるから
です。
ペットボトルについてはなぜか1Lよりも900mlサイズが主流になっていますね。
おそらく最初にあのサイズを発売したメーカーが紙パックよりもコストがかかる
ので100ML減らしたのが理由だと思います。

1,000ml ホームパックは紙パックでチルド売り場で売られています。
なぜ似たようなサイズを出すのかというとおそらく次の理由があると思います。

①売り場が違うと買う客層も異なるので売り上げがアップする。
②賞味期限はペットボトルより短くて要冷蔵だが、新鮮なイメージを買う人に
与える。
③ペットボトルよりゴミ処理が面倒ではない

しかし、だいたいは①が主な理由です。販売する売り場が単純に増えるわけ
ですから。

質問した人からのコメント

2007/12/5 14:55:11

成功 色々な種類で、色々な売り場、色々な客層で、売上アップですか。それとコストですか。原油高でポテトチップスの内容量が減ってるのも....減ったのですか?
娘はショックだろうと思います。2人共、有難うございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tos********さん

2007/12/505:49:07

PETボトルは、キャップがついてて、しっかり閉まり、逆さにしてもこぼれませんよね?
でも、紙パックは一度開封すると、立てて保存しなければなりません。
容器利便性はPETボトルの方が良いのでしょうが、容器のコストがきっと紙パックより高はずです。

原価コストが高ければ、原料を少なくして出荷価格調整をするのが常套手段です。
(最近の原油高でポテトチップスの内容量が減ってるのも同様の原理ですね)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる