ここから本文です

神社の宮司と神主はどうちがいますか。組織的なものがかかわってますか?

aki********さん

2014/10/2423:42:23

神社の宮司と神主はどうちがいますか。組織的なものがかかわってますか?

閲覧数:
566
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jan********さん

2014/10/2506:49:35

「神主」の中の最高位が宮司です。

宮司の下には、権宮司、禰宜、権禰宜などの役職があります。


ーーーーーーーーーーーーーーー

会社で言えば、

神主=社員。

宮司=社長。

「神主」の中の最高位が宮司です。

宮司の下には、権宮司、禰宜、権禰宜などの役職があります。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2014/10/2500:29:04

「宮司」はその神社で一番偉い人。代表者だね。その下が「禰宜」さんであることが多い。
「神主」は職業名ですよ。

「営業部長」と「会社員」の違いと同じです。

shi********さん

2014/10/2500:00:45

「宮司」とは役職です。宗教法人法及び各神社の規則から見れば代表役員であり、法人運営面、祭祀面両面に於いて神社の最高責任者です。職制ではその次位に「権宮司」、これは別表神社のみに設置されるもので、「権」とは「定員外の」という意味で宮司を補佐する。更にその下に「禰宜」、「権禰宜」と続きます。
このように「宮司」は各神社に一人、その地位は規則で定められています。対して「神主」という役職はなく、明確な規則はありません。ただ用語としては古く、神社毎に様々な使い方がされてきました。現代では漠然と「神職」を指して用いられることが一般的に多いです。
つまりある神社の神職が集まった時に、「宮司」といえば唯一人であるのに対し、「神主」といえば全員が該当します。ただ若い神職を指して「神主」と呼ぶことはあまりされません。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる