ここから本文です

人間の平均寿命は大体80年くらいですが、平安時代の人の寿命はは40余年なのは、医...

rin********さん

2014/10/3122:07:38

人間の平均寿命は大体80年くらいですが、平安時代の人の寿命はは40余年なのは、医療技術の発達の為だけなのでしょうか。

遺伝子レベルで変化が起こってる、という事は無いのですか?

閲覧数:
345
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2014/10/3123:49:00

成人した男女が、40歳前後で自然寿命で死亡するということはまず考えられません。高い乳幼児死亡率や戦乱、飢饉、流行病など特殊要因を除けば、平均寿命はもっと高かったのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2014/11/2 16:50:34

皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dsd********さん

2014/11/111:59:06

正確にはもっと短いです。
平均三十程度と考えられてます。
ただし、これは乳幼児の死を除いての話しで
元服した人物だけの平均なら五十くらいはいったと思われます。

そのうえで言うと、やはり医療や栄養学の不備ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pik********さん

2014/11/108:39:51

比較的に寿命が延びたのは昭和になってからでしょう、それまでは殆ど変らない

医療の発展だけじゃなく、食べ物の影響も大きい

yam********さん

2014/11/100:31:38

薬を使った医療と、僧による祈祷といった呪術的な医療と両方ありました。

どちらかといえば、呪術的な部分が大きかったと思います。

e2d********さん

2014/10/3122:44:40

乳幼児の死亡率が高いですからね。現在じゃ病院行けば治るような病気でも、当時は命取りになってましたしね。肺炎とかそうじゃないのかな。あと天然痘とかも当時は種痘がまだ、開発されていませんから、致死率40%前後ですから、感染すれば、抵抗力の弱い乳幼児は、死ぬ事だって多かったでしょうね。
時代は違いますが、伊達政宗も幼少時に感染し死にかけています。天然痘は40年程前に根絶された伝染病ですけどね。ちなみに、中島知子が日本人最後の天然痘感染者だそうです。予防接種を受けた家族から感染した仮性天然痘だったそうですけどね。

mug********さん

2014/10/3122:24:59

平均寿命が低いのは医学の未発達のため、乳児死亡率が高いためでしょう。これは江戸時代でも同じことが言えます。
成人したひとの平均寿命だともっと高くなるはずです。勿論「流行り病」という認識しかなかった感染症で死亡率が高かったのは言うまでもないですが・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる