居室の採光に関し、外側に90cm以上の縁側がある開口部の場合、10分の7を有効とみなす。

居室の採光に関し、外側に90cm以上の縁側がある開口部の場合、10分の7を有効とみなす。 この建築基準法の規定についてなのですが、普通の居室での採光は床面積の7分の1以上必要だと思います。 なぜ、縁側があると10分の7と、かなり厳しくなるのですか??

建築1,489閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

居室に入る採光は居室床面積の7分の1以上要るわけですが、 間に縁側があると縁側を通過することで採光が30%減っちゃう という規定です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:2014/11/2 23:20