ここから本文です

昨日、NHK職員が来て、衛星契約を結びました。 衛星契約と地上契約があり、違い...

chi********さん

2014/11/900:34:56

昨日、NHK職員が来て、衛星契約を結びました。

衛星契約と地上契約があり、違いを確認すると、
「地上契約はブラウン管使用の方用です。


との説明を受け、ブラウン管ではないため疑問も持たず契約しました。

おって、いただいた規約に目を通すと
衛星系によるテレビジョン受信機を設置(使用できる状態におくこと)と書いているものを
見て、異なった認識のまま契約していることに気づきました。

そもそもBSを見ないので知りませんでしたが、ケーブルをBSに繋ぎ変えると見れるようになるのですが、ケーブルは1本だし、そもそもBSは見ないので、BSにケーブルをわざわざ繋ぐことはなく、規約に照らし合わせると、使用状態になることはありません。
また、1本のケーブルのため、BSにつなぐと地上は使用できる状態になく、地上につなぐとBSを使用できる状態にないため、単純に地上の倍近くの金額を請求されることに疑問を感じます。

そもそも契約前の説明が不十分だったこと、また、BSを使用出来る状態にないことから、衛星⇒地上への切り替えを申請しましたが、

「ケーブルを差し替えれば見ることができますよね?」
⇒そもそもBS映ることすら知らなかったし差し替えることがない。”~したら”とかの議論は
キリがない。
「受信できる環境なら見ても見なくても契約が必要です。」
⇒規約には利用できる状態におくことと記載。
「分配器を購入ください。」
⇒BS見ないのにあえて自分で買う意味が不明

規約を職員が言うことが成立するように解釈できません。
また、誤った説明で契約させられたことに滞りを感じます。
(ふれあいセンターに話した際、その説明は間違ってますねと言われました。)

物理的に見れなく(BSの端子を破壊)すれば解約できるとのことですが、
そこまでしないといけないでしょうか。

無理とのことであれば諦めますが、内容自体に納得がいかないため、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

閲覧数:
4,720
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sio********さん

2014/11/901:15:47

こういう質問とても多いです

NHKへのTVの受信料は、TVのインフラに対する料金も含んでいます

いわば、日本で、TVの見れるのはNHKのおかげです

あなたは、お勤めになって、給料をもらっていれば、税金を払っていますよね

でも、こんなことを言って、役所に税金を下げるように言う人をどう思いますか.

1、自分には、子供がいないので、小学校、中学校に払っている税金を安くしてほしい

2、自分は車を持っていないので、道路工事にかかる税金を安くしてほしい

3、最近市役所を立て直しているが、古い建物で十分だし、その分自分の税金を安くしてほしい

4、最近町には、いっぱい街灯があって明るいが、自分は夜出歩かないので、その分安くしてほしい

などなど・・・

<<、誤った説明で契約させられたことに滞りを感じます

誤っていはいません

NHKのBSが視聴できる環境であれば、料金の支払いは発生します

  • 質問者

    chi********さん

    2014/11/901:45:41

    回答いただきありがとうございます。しかしながら、税金を引き合いに出すのは筋違いな気がします。
    <<TVのインフラに対する料金も含んでいます
    というならテレビを所有する人個別に契約せず、購入時に強制的に契約させればいいのです。
    <<誤っていはいません
    少なくともふれあいセンターの方は間違っているとおっしゃっていました。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nao********さん

2014/11/908:51:05

まず営業マンが説明した衛星契約の条件については、受信契約の基準とは間違う誤った表現です。本来受信契約が成立する条件とは「NHKの放送を受信できる」ことであり、テレビの種類で契約の有無を判断するものではありません。ブラウン管テレビであっても地デジやBSデジタル放送を受信できる機種がありましたし、液晶テレビでも地デジのみ受信できる機種もあります。営業マンは勘違いされているのでしょう。

ただ質問にも書かれているように現状BSデジタル放送が見られる環境である以上は衛星契約から地上波契約に変えることは至難の業といえます。アンテナ線がつなげていなくても「分波器を買えば視聴できる」と返答が来ているので、BSアンテナ端子のないテレビでない以外で地上波契約に変えることは厳しいです。今の法律では見ていなくても「視聴できる」だけで契約が成立してしまいますから。

契約時の説明に問題があるので、まずは契約した営業所に苦情を申し立てて契約のやり直しをお願いしてみるのが一番の方法です。契約書を持参の上で営業所を尋ねてみてください。

nhk********さん

2014/11/901:10:31

ブラウン管テレビ?そんな規定など一切ありません。
集金人が衛星契約をさせたいがためにデタラメを言って衛星契約をさせたのです。

衛星放送が見れない場合は地上波契約でいいのです。
昔はテレビと言うと白黒テレビとカラーテレビとがあった時代にはカラー契約と白黒契約と2種類ありましたが、現在では白黒テレビなんて売ってませんし白黒テレビを見てる人はもういませんので制度自体無くなりましたが、ブラウン管テレビであるか否かで契約が変わることはありませんから。

質問文を読んでいると質問者様はまんまとNHKに騙されたのです。
ちゃんと相手方に対して説明していませんからね。
ちゃんと説明したら契約してくれないのですけどね。
それだけ今の受信料制度は時代遅れな制度だと言う事の証拠であるのです。

ところで、契約の条件としては見る・見ないではなく「見れる・見れない」で決まってくるのです。
この「見れる・見れない」が基準な理由はこの制度ができた昭和25年当時は日本には民放局は無く、NHKしか無かった時代なので「テレビを買う=NHKを見る」と言うことだったのが現在にまで変えられることなく存在している事が理由です。
NHKは64年も昔の制度を逆手にテレビを買ったというだけで契約させているのです。しかもきちんとした説明をせずにデタラメな事を言って相手を騙して無理矢理契約させているのです。
納得行かないのはきちんと説明をされていないからです。
それだけNHKはまともな組織では無いと言う証拠でもあります。
NHKは犯罪組織ですが、犯罪組織だと説明しても私の友人ですら信用しません。
質問者様のようにNHKの被害に遭って始めてNHKの実態を知ることとなるのです。

一度契約してしまうとNHKはテレビを処分しない限り解約には応じません。
あれこれと言って解約を阻止してくるので解約にはきちんとした知識とテレビを処分してしまうしかないのです。
経済的被害を最小限にするために支払いを止める事もできますが、この場合は根本的な解決方法ではありませんので、私は契約してしまったらテレビをお宅から無くすことをオススメしております。

NHKと言う組織はまともな組織ではありませんが、資金は潤沢にあるので法的知識は弁護士を何十人も雇っているのでかなり手強い相手なのでネットなどで十分情報と知識を得ないとNHKにまるめこまれてしまいます。


NHKを視ないのになんで受信料を払う必要があるの?の疑問に迫る
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n116864

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる