国家公務員の平均年収は662.7万円、一般企業の平均年収は約521万円とか。 ネットに流れているが、 国家公務員の平均年収は、キャリア込み、ノンキャリアだけなら平均年収は600.0万円か。

補足

農家の所得補足率は、3割とか、1,000万円が、300万円になるのが、平均を下げている。 社長・重役はももちろん、人事院が指定職俸給表を作る上で、調査している。 僻みが強すぎて、客観的データを直視出来ないようだな。 国家公務員は、係長で定年退職。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n305733 一番関心が高いのは、ノンキャリアと重役になれない民間労働者の賃金比較だろ。 ネットで、人事院がデータを公表(人事院だけで無く、都道府県などの人事委員会を含む。)している。 誰も人事院がデータを公表しているのにそのデータを避けて通る、よっぽど民間企業の民間労働者の賃金の方が、国家公務員ノンキャリアより給料が高いんだろうね。

政治、社会問題12,158閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

リンク切れているよw 貴方が【公務員のTOPを除く】と主張する根拠は何? 民間がTOPを含んでいる以上 全ての民間人と全ての公務員の平均を出せば良いだけであり、 「下級の公務員の給与は、これだけだ」といくら主張しても意味は有りませんよ?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大爆笑もの。 人事院のデータを見るのが、そんなに怖いのか。 嘲笑。 現実逃避の君には、人事院勧告のアドレスを送ってやろう。 http://www.jinji.go.jp/kankoku/h26/h26_top.htm

お礼日時:2014/11/12 11:21

その他の回答(1件)

1

公務員、とくに国家公務員にはこんな感情(思想)があるんですよ。 「もし俺たちが民間に就職しているとしたら、 きっと一流証券会社か、メガバンクだ。 だから、俺達の給料はそういう企業並みに支払われるべきなんだ」 ってね。 その自称エリートが毎年赤字垂れ流して私腹は肥やしてるんですよね。

1人がナイス!しています