ここから本文です

至急! 簿記3級 手形裏書の問題 (問題)青森商店は、東京商店に対する売掛金10,...

サナさん

2014/11/1507:25:47

至急! 簿記3級 手形裏書の問題
(問題)青森商店は、東京商店に対する売掛金10,000円の回収として、大分商店振出、青森商店受取の約束手形を受け取った。

(回答)受取手形 10,000 |売掛金 10,000円

【質問】
問題文「売掛金10,000円の回収として」より、売掛金が右に来るのはわかるのですが、
左になにがくるのか、なぜ受取手形なのかが分かりません。
そもそも約束手形は振出人と名宛人(受取人)の二者しかいないのに、ここで急に大分商店がいること自体、意味がよく分かりません。
どう理解したらいいでしょうか?

試験前日で困ってマス! >Д<:
宜しくお願いします!!

閲覧数:
75
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2014/11/1508:37:18

自己が振出した手形ではなく、他店が振出した手形の裏書譲渡を受けたので受取手形(手形代金を受領する権利)で処理し、この他店振り出しであることを明確にする意味で大分商店をあげていると考えられます。自店が振りがした手形を裏書譲渡により自店の債権回収方法として受領した場合は、支払手形(借方)で処理しますが、今回の事例は自店の振り出し手形ではないため受取手形として処理したもののと考えられます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2014/11/1508:59:56

手形いうのはそもそも、回るもんやいうことはわかっとりますか。人から貰った手形を、更に自己の支払で使う、これが裏書譲渡や。簿記の前に、手形法を読んでみたらどや、条文は少ししかないから、帳簿の上だけで考えんで根拠法令もみてみ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる