ここから本文です

トヨタ自動車株式会社の海外生産(売上高)比率、海外雇用者数(全従業員に占める...

aloundsmegaroさん

2014/11/1521:14:36

トヨタ自動車株式会社の海外生産(売上高)比率、海外雇用者数(全従業員に占める比率)はどれくらいでしょうか?

会社のHPを見てもわからなかったので質問させていただきます。
どれか一つでも答えていただけると幸いです。

補足また、トヨタ自動車株式会社の海外事業活動の現状はどのような感じなのかも知りたいです。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,663
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/11/1720:01:25

(1).海外生産比率
(2).海外売上高比率

売上から示されている開示データはないため、生産台数・販売台数から案分するしかありません。
なお、かっこ書きで記されていますが、トヨタは輸出分もあるため、海外生産比率は海外販売比率よりも必ず低くなります。


とりあえず、ダイハツと日野を除く、トヨタだけの生産台数(2013年分)ベースでみると下記になります。
[国内生産台数] 3,356,899 (37.8%)
[海外生産台数] 5,535,196 (62.2%)
[世界生産台数] 8,892,095 (100%)

一方、IR資料で公開されている2014/3期の年間地域別販売台数は下記になります。(上記と3ヶ月対象期間がずれている点に注意)

日本販売台数 236.5万台(25.9%)
海外販売台数 675.1万台(74.1%)
世界販売台数 911.6万台(100%)


(2). 海外雇用者数(全従業員に占める比率)

これも具体的な開示はありません。ですのでざっくりと推定することしかできません。
-トヨタ本社の社員は、基本的に日本人です。
- また、トヨタの海外事業は主として自動車と金融のみであり、他の事業は国内が主体です。

以上の想定から、おおよそ下記のように推定できます。

連結会社の状況 (平成26年3月31日現在)
臨時従業員数を含む従業員数(人)

自動車事業 297,680人
金融事業 9,285人
その他の事業 27,228人
全社(共通) 4,682
合計 338,875人

単体(トヨタ本社)の状況
事業別セグメントの名称 従業員数(人)
自動車事業 63,342人
その他の事業 216人
全社(共通) 4,682人
合計 68,240人

よって、
(1). 自動車事業
297,680人のうち、
トヨタ国内 63,342人
ダイハツ連結 40,761人
日野連結 28,998人
を差し引いた人数を海外従業員と仮定すると、
海外従業員は、約164,579人。

(2) 金融事業
世界の金融事業9,285人からトヨタファイナンスの1,664名を差し引いた人数を海外従業員数とみなすと、
海外従業員数は約7,621人。

---------------

よって、連結従業員数338,875人から差し引くと
国内従業員の合計人数は、約166,675人(49.2%)
海外従業員の合計人数は、約172,200人(50.8%)
と推定される。

  • 2014/11/1809:45:50

    別の質問は、別に立てた方がよいのではないでしょうか。

    トヨタに限らず、現状の世界の動向は欧州は景気停滞、エマージングは米金融政策の影響で景気減速、中国はトレンドが下方に転換しつつあるがトヨタは日産ほど中国には傾斜していない、日本は安い車しか売れず消費税の反動も大きい、という状況で、すべてのメーカーの増益は好調な米国市場頼みです。

    海外現地法人には、規制が厳しい国(インドネシアのトヨタ・アストラ)では共同出資で、自由競争が守られている国(米国トヨタなど)では子会社形式で事業展開を行っています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/11/18 23:08:45

詳しくありがとうございました。
とても勉強になりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。