ここから本文です

潜在性二分脊椎について。 我が子が先月の生後一カ月検診で肛門の上の凹みを指...

pfm********さん

2014/11/1523:15:38

潜在性二分脊椎について。

我が子が先月の生後一カ月検診で肛門の上の凹みを指摘され、紹介された大きな病院でCTを撮った結果、潜在性二分脊椎と診断されました。 腰椎の3番から5番が癒合さ

れていませんでした。
その後、合併症を調べるためにMRIを撮ったのですが、
脊柱管内脂肪腫や稽留脊髄等は認めらないとの結果が出ました。

担当の小児科ドクターは、何の心配も要りません、
運動制限もありませんよとおっしゃいました。
今後、定期検査の有無を質問しところ、特に変わった症状がなければ必要なし、もし心配なら成長期の小学校入学頃、そして中学、高校時代に
検査に来てもらってもいいですよとのことでした。


こちらの質問にも丁寧に説明していただき、安心して帰宅したのですが、しばらくして調べていると、疑問が出てきました。2つ質問させてください。


1、癒合されていない腰椎は、今後の成長過程で癒合されるケースがあるとおっしゃいました。
出産時の赤ちゃんは完成された骨格ではないことがあり、この先、分からないとのこと。
私の調べた中では二分脊椎は治らない、ただ二分脊椎でもずっと無症状の場合が少ない割合であるということだけでしたので、驚きました。
脊椎は妊娠の早い週でくっ付くとどの文献やページにもあるのですが、
ドクターがおっしゃる「もしかしたらくっ付く場合がある」ということをご存知の方はいらっしゃいますか。


2、今後の合併症の可能性を質問したところ、それはいつ交通事故に起こるか、今後、癌になるのかと同じぐらいのレベルの質問ですよとおっしゃいました。

この知恵袋で、子どもの頃は無症状→成長期や大人になり、排泄・排便障害の症状が出てきて、二分脊椎と診断されたと見かけますが、
それは元々、脂肪腫や稽留があったから症状が出てきたと解釈していいのでしょうか。
それとも成長過程で脂肪腫、稽留が出てくるのでしょうか。



ネットで調べていると難しく、様々なケースがあり、混乱して心配が増えてきて、頭がパニックになりそうです。
診察では疑問を全部、聞いたのですが、まだまだ分からないことが多いです。

読みづらい文ですみません。どうかよろしくお願いします。

閲覧数:
15,859
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2014/11/1609:54:27

いつかのタイミングでできているか、元々あった脂肪腫が、脊髄を引っ張り、脊髄係留症候群に陥ります。
とりあえず症状が無ければ気にしなくていいと思います。

質問した人からのコメント

2014/11/16 15:19:51

norkz02270227さん、
早速のお返事ありがとうございます。この先も症状が何も出ないことを祈りながら、育児の貴重な時間を大切にして、我が子を育てて行こうと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる