ここから本文です

「頭痛が痛い」という表現の妥当性 「頭痛が痛い」という言葉が重言の代表的な...

moo_feelさん

2014/11/2009:26:33

「頭痛が痛い」という表現の妥当性

「頭痛が痛い」という言葉が重言の代表的なものとして間違いだとされていますが、私は違和感を感じ(「違和感を感じる」は明らかな重言だと思っています)つ

つも間違った表現ではないと思います。

よく「頭痛が痛い」は「頭が痛い」とすれば正しいという意見を目にします。
しかし、前者において頭痛とは頭の内的な痛みのみを表しており、外傷による痛みも含むと考えられる後者では意味が不十分だと思われます。

これもよくある意見ですが、「頭痛がする」と言い換えられるというのも正確ではないと感じます。
「頭痛がする」ではその程度が伝わりません。
かすかに痛いだけかもしれませんし、頭が割れるほど痛いかもしれません。
「頭痛が痛い」では少なくともわざわざ痛いと言うほどの痛みを感じているというのは伝わります。

このように置き換えられる表現がないならば、たとえ重言でも「頭痛が痛い」という言葉の妥当性はあると言えるのではないでしょうか。

また、「頭痛が痛い」はあまりに有名な重言の例として誤用であると刷り込まれていますが、「筋肉痛が痛い」では「頭痛が痛い」ほど違和感もなくすんなりと受け入れやすいように感じます。
もし「筋肉痛が痛い」を間違った表現ではないとするならば、「頭痛が痛い」も同様に間違いではありません。

私の考えは間違っているでしょうか。
ご意見お願いいたします。

閲覧数:
7,414
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

muko_02さん

2014/11/2010:42:36

重言はあくまでも「好ましくない表現」であり、これを間違いだと断じてしまうのは間違いです。
ご指摘の通り、「頭痛がする」というより「頭痛が痛い」というほうがより痛い感じがすると思ってあえて使う人もいるかも知れません。
しかしそれを聞いたり読んだりした側からしたら、即座にその意図を分かるかといえば、まず分からないでしょう。会話で実際に痛がっているのを見ながらなら痛さも伝わりましょうが、文章で読んだ場合はまず意味の重複が気になってしまうでしょう。
いちいち解説してやらねば意図が伝わらずに誤解されるのだとすれば、それは好ましくない表現でしょう。
だから他の言い方ができるならそうしたほうがいいというのが知恵というものです。間違いか否かはおいても、「頭痛が痛い」は避けるべき表現だと思われます。

質問した人からのコメント

2014/11/20 22:15:52

たしかに頭痛が痛いという表現を素直に受け入れることができない時点で避けるべきだと私も思いました。
論理的な是非は置いておいて、言語の本質としては多数派が正しいのでしょうね。
ありがとうございます。勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/11/2016:25:24

同じ漢字が含まれるとすぐ、冗語(重言)と指摘する人がいる。

学校で学ぶ と言ったら、それはいいんだとか。

前に 頭痛が痛い と言える場合の意味を考えてという
質問に

お金がないのがいたい
頭痛がいたい
この場合の 「いたい」は 欠点だ・不利だ という意味。
こういう例を出した。

後で後悔する もよく議論になるね。

2014/11/2011:12:45

言語表現において、誤った使い方をしていても、自分がそれを誤りと思っていなければ自然と使ってしまうものです。

「頭痛が痛い」は moo_feelさん が仰る通り、重複表現の代表例だと言えます。

また、moo_feelさん が仰るように、

頭が痛い → 外傷を含む
頭痛が痛い → 外傷を含まない

という違いは確かに存在するように感じられますが、「外傷を含まない」表現にしたければ、「頭痛がする」で十分です。

「頭が痛い」と「頭痛がする」というよく似た意味の表現が存在するのも、こうした意味の違いが存在するからだと考えられます。

また、

頭痛がする → 程度が伝わらない
頭痛が痛い → 程度が伝わる

という違いについては、このような違いは存在しないのではないかと思われます。
したがって、やはり「頭痛が痛い」という表現は存在しないということになります。

逆に、moo_feelさん の主張が正しいとすれば、

「腹痛が痛い」、「歯痛が痛い」

という表現も同じように許容され、同じような意味の含みを持つということになりますが、いかがでしょうか?

また、

「片頭痛が痛い」

という表現も違和感が感じられるのではないでしょうか?

また、基本的に社会的に許容されなければ、それは重複表現となります。
自分だけがある種のニュアンスをもって発話していたとしても、ほかの人に共通の考えが備わっていなければ、その相手にそのニュアンスとして受け取ってもらえることはありません。

そのように考えても、「頭痛が痛い」という表現は重複表現として認識されるのがよろしいのではないでしょうか。

marubooroxさん

2014/11/2010:22:45

>「筋肉痛が痛い」では「頭痛が痛い」ほど違和感もなくすんなりと受け入れやすいように感じます。

そんなことはありません。
「筋肉痛が痛い」も受け入れられません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。