ここから本文です

社会福祉協議会って天下り団体なのですか?

l_c********さん

2014/11/2203:12:58

社会福祉協議会って天下り団体なのですか?

なぜ、こんな事を聞くかというと、先日、民生委員の方が来て、生活が困難なら社会福祉協議会(6ヶ月以内返済、金利、1、5%)から生活支援のお金を借りたほうが良い、と言われました。

市への納税が8ヶ月ほど遅れている為?なのかな、頼んでいないんですが・・・

でも、協議会から、借りる時に、生活保護受給を担保に許可する事があるそうです。地域によってその条件を付けるそうです。

なので疑問を持ちました、それって福祉事務所と協議会の利害関係?

それと、生活保護受給金を借金返済に充てる事は、禁止されてますよね。

基本的に、おかしな条件を付けるって、信用しない方がよいのでしょうか?

第一、生活保護で6ヶ月以内の返済義務を付ける事と同じ、おまけに金利1,5%も乗せて返済させるって、なのに生活保護での生活規制もあるって・・・
なんか、おかしいですよね?

補足社会福祉協議会と、福祉事務所(生活保護制度を扱う窓口、)は、組織が異なる為

その地区、係員によっても対応は異なるそうです・・・

閲覧数:
1,071
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

♂ですさん

2014/11/2311:41:42

民生委員の説明が滅茶苦茶です、全く理解していない。

>6ヶ月以内返済、金利、1,5%

貸付は最長1年です。(3ヶ月ごとに再契約)
保証人がいれば金利はゼロ、保証人がいなければ年利1.5%です。
返済は貸付が終わって6ヵ月後からスタートです。(もっと早くてもいい)
例えば貸付6ヶ月の場合、1月から借りれば6月で貸付が終わり、返済は翌年の1月からです。
なお、返済期間は最長20年です。

>協議会から、借りる時に、生活保護受給を担保に許可する事がある

支援貸付でそういう事はあり得ません。
それは緊急貸付の場合です。(既に生活保護を申請している人)

>生活保護受給金を借金返済に充てる事は、禁止されてますよね。

これは原則です。多少の返済は認められています。
毎月3万や5万ではもちろん自己破産を言われますが月5千円位なら問題ありません。


【参考】総合支援資金貸付
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/66.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

str********さん

2014/11/2220:22:43

社会福祉協議会の生活支援金貸付制度と生活保護の緊急援護貸付制度をごっちゃにしているようですね。

生活支援金貸付は一般世帯向けの制度で、市町村によって多少の違いがあるかもしれませんが、生活に困っている世帯に低金利で貸付をするものです。

緊急援護貸付は生活保護の申請が前提で、保護開始までの間の生活費がない場合に利用する制度で利息は付きません。
(そして申請日に遡って)保護開始になれば、最初の保護費から一括で返済するものです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

qin********さん

2014/11/2211:30:19

生活保護を申請してもすぐには開始されず1か月ぐらい調査をされます。
その間、生活費がないから社会福祉協議会から生活費を借りてください。
生活保護が受給決定すれば、申請日から遡って生活費が支給されるので、その中から社会福祉協議会から借りた分を返してください

ってことでは?
生活保護での生活規制があるというより、生活保護者になるための手続きそのものなのでは?

別に、滞納8か月してても、社会福祉協議会からお金借りなくても生活できるっていうのならそれに越したことはないですし、好きにすればいいと思うけど。
原則論を守っては保護出来にない人のために一部許可されているのかなと思ってました。
社会福祉協議会と福祉事務所のつながりは厚いですが、利害関係?
社会福祉協議会も福祉事務所も金を借りてくる人がいなかったり、保護受給者がいなかったら困るのかといえばそうじゃないと思いますけど

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gok********さん

2014/11/2209:58:01

介護経営コンサルタントをしております。
社会福祉協議会は半官半民です。民間団体ではありますが、行政の予算措置で運営をしております。ですので、現状は天下り組織であることは否めないと思います。社会福祉法人も行政からの出向という名の天下りがあります。福祉事務所は行政の機関なので社会福祉協議会とは違います。ただし、横のつながりはあります・・・
l_c5c5c5_lさんのいう通り、制度の基本から逸脱していますが、これを悪用している人もいるので、よくお考えになってから利用された方がいいと思います。

har********さん

2014/11/2207:44:00

何か勘違いをしているみたいですね。

生活保護は「自立支援制度」ですよ。

生活保護を受ければ「就労の義務」と「就労指導」がセットで付いてきます。

つまり、生活保護は「働く事」が課せられますよ。

生活保護は「働いても足りない生活費を補填して支援支給」する制度ですよ。

生活保護の支給金は確かには借金の返済には充てられません。

仮に「保護費10万円」+「就労収入3万円」なら、
保護費の10万円を生活費に充てて、アルバイト代の3万円を「返済」に充てればいいですし、

「保護費3万円」+「就労収入10万」なら、
保護費の3万円を生活費に充てて、パートア代の10万円から、2~3万円を返済に充てればいいだけですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる