ここから本文です

南光坊天海と明智光秀が同一人物だという説の根拠を教えてください。

yut********さん

2014/11/2601:28:35

南光坊天海と明智光秀が同一人物だという説の根拠を教えてください。

閲覧数:
179
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2014/11/2608:23:51

根拠がないからただの空想とされています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bir********さん

2014/11/2612:41:06

もともと、明智十兵衛光秀じたい出自が明白でない。
彼自身は美濃の明智城の城主、明智光安の一族で
光安の側近家臣だったことあると自称も、それ自体、
うら、が取れないうえ、猪子兵助の証言では、
織田に仕える前の一時期は明智姓ではなく
御門十兵衛と名乗ったという。
光秀じたい得体が知れないので、謎が謎を呼ぶ。

img********さん

2014/11/2610:04:53

春日局久しぶりのあいさつがあったなどが言われていますが根拠はありません

家光乳母雇い入れについては、春日局は徳川16将に数えられる大久保家と姻戚関係にあるのが強いかも

春日局は前述の通り斉藤利三の娘ですが、母方の祖母(稲葉一徹正室)は内大臣三条西実枝の娘で

2代将軍秀忠の付家老 大久保忠隣の父方の祖母は(大久保忠員正室)三条西実枝の妹(三条西公条の娘)です

ben********さん

2014/11/2608:44:43

まず、春日局の雇い入れです。
京に高札で、乳母の募集があったとされますが、過去にも先にもそんな事例はなく、昨今本能寺の変を扇動したともされる斉藤利三の娘の推薦をしたという話が一番大きいです。

ふたりの囁きが明智光秀とその重臣の娘とでしか、合致し得ない内容だったからとか。
そして、初対面のはずなのに、「お久しぶり」との挨拶があったとか。

天海の家紋が、桔梗紋。

日光東照宮に、ほど近くの景勝地に、「明智平」との命名。

自分の息子もそうなんですが、天海こそが、光秀であってほしい、でなければ、可哀想過ぎる・・・との願いの結晶。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる