大久保三代さんという 過激で面白い政治家さんが 公認をもらえず 政治生命が絶たれようとしています 現在政治家ブログランキング2位ですね

大久保三代さんという 過激で面白い政治家さんが 公認をもらえず 政治生命が絶たれようとしています 現在政治家ブログランキング2位ですね かなり政治の裏側のことを書いてくれて面白かったのに 惜しくないですか? http://seiji.ameba.jp/

政治、社会問題2,965閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

17

ブログを拝見しましたが、あまりにぶっちゃけすぎであり、内心もただの甘ったれで、嫌いなおばさんの部類です(私的には)子育てにはもちろん周りのサポートは必要ですが、あまりに周りに依存することを期待しすぎであり、代議士の仕事を舐め切っていることが鼻につきます。 本人は自分が100%働けるように、周りからサポートするとの言質からフルサポートを期待していたようですが、本人が頑張っている姿を見て周りはサポートする気になるわけで、常に不平不満を持ちながらやってる人(言っている人)のサポートをしてあげようと思うのか想像力がなく、30代で初産する人にありがちなタイプでかかわりあいたくないタイプです。 例えば内心ありがた迷惑だなっと思ったことも、ブログで書いたり(言った相手は自分だと解るわけで、目の前で言われたのと同じ思いですよね)ちょっと性格が悪すぎですね。 まああのブログを読んで共感出来る人がどのくらいいるのか・・・・

17人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

惜しいですね。 自身を抑えつつも、無念の気持ちが伝わってきます。 投開票後のブログ再開に期待しています。 それにしても、一時期、産休や育休で活動できなかったことなどに対して「地元への貢献度が低かった」との理由で公認推薦をしなかった県連などは「女性活躍、子育て対策」などの政策を語る資格はありませんね。

2

自民党を離党したら、民主党の議員秘書になると冗談でお書きになったようですが、冗談では済まされません。よりによって民主党ってポリシー崩落。 政治家になれれば思想は何でもいいんかい?!と疑いたくもなります。まあ、その事ではなく現地とのミスマッチのようですね。 お子さんと過ごしながら少しゆっくりと復習される良い機会では?とてもいいご両親もおいでのようですし。

2人がナイス!しています