ここから本文です

法名碑に名前を彫る時期を教えてください。

hon********さん

2007/12/1522:07:03

法名碑に名前を彫る時期を教えてください。

初七日は過ぎましたが、四十九日はまだです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
10,249
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iny********さん

2007/12/1523:46:10

石屋です、墓誌に、戒名を、彫る日は、別に、決まっては居ないと思います、依頼のされかたに、よって、決まりますね、49日まで・・
100日まで・・彼岸まで・・・一周忌まで・・今すぐ・・色々、あります、うちでは、納骨後に、してます、拝石を、開けて、納骨を済まして、戒名を、1セットに、してる所が、多いと、思います、この費用が、安いところで、2万円位から、高いところで、13万円位します、
2万円で、やるなら、うまくやりくらないと、1日の、手間代にも、なりません、この時は、納骨だけ済ませて、手の、空いたときに・・という、依頼になりますが・・・13万あるなら、すぐ持ち帰り、翌日に、出来ます、いくらでも、言い分が、通ります、
仕事は、皆、同じです、いくらで、やって、貰えるかは、頼んだ石屋さん次第です

質問した人からのコメント

2007/12/16 00:06:37

降参 皆様、親切なご回答本当に有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

編集あり2007/12/1523:44:43

一般的には七七日法要(いわゆる四十九日法要)までです。
一般的に、納骨までに 本位牌を作って、本位牌の魂入れ(開眼法要)と納骨法要を同時に行います。
墓地の墓誌も納骨のときには、納骨する方の戒名等を彫っておきます。

納骨日を決めに墓地やお寺と相談すると、お寺や墓地で、出入りしている石材店に頼んでくれると思います。
納骨当日には本位牌と白木の位牌を持ってくるように(あと、供物と生花も)言われるはずです。
位牌は納骨法要を営む当家が、仏具店に自分で注文します。
参考までに白木の仮位牌は法要後に墓地やお寺で、ある程度まとめたら御炊きあげしてくれます。

でも、さまざまな都合で 亡くなられてからきっちり四十九日前後に法要を営めない場合もあるでしょう。
墓地を持っていなかった親族が亡くなったときは、ご遺族(喪主)が墓地を買って墓石を建立するのが半年ほど経ってからでした。
そのときは 亡くなられてから四十九後に 四十九日法要を区切りとして行い、このときは本位牌の開眼供養を行いました。
その後 墓地が完成したら墓石の開眼法要と納骨法要を行いました。

我が家の場合は先祖代々の墓地があるので、納骨のときに 本位牌も墓石に戒名等追加彫りも済ませました。

我が家は真言宗。上記の親族は日蓮宗です。

参考になればと思います。

bru********さん

編集あり2007/12/1522:40:01

参考にならないかもしれませんが。
うちでは、忌明法要(四十九日法要)までに用意し、法要後に白木位牌を墓参りの時に収めました。四十九日法要までの七日毎のお参りの時に住職様とお話をし、住職様に彫っていただきました。
うちは曹洞宗です。

miz********さん

2007/12/1522:28:12

法名碑=位牌(いはい)のことでしょうか?

それでしたら、私の祖父の時は
祭壇に仮に作られた普通の木の位牌を四十九日までに
本位牌に作り変えるように、葬儀屋に指示されました。
(四十九日までならいつでもいいので、落ち着いたら作るようにとのこと)

仏壇店で位牌を購入し、そこでお願いして文字を彫ってもらいました。
文字を彫らずに書く場合はお寺に頼んでもよいとのことでした。

※地方によって違うかもしれません。
ちなみにうちの宗派は浄土真宗です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる