ここから本文です

スタッドレスタイヤのタイヤ横幅サイズは標準サイズより一回り小さいサイズの方が...

jg2********さん

2014/11/2916:43:57

スタッドレスタイヤのタイヤ横幅サイズは標準サイズより一回り小さいサイズの方が良いですか?昔そう言われた様な気がしましたので。

carview!(自動車カタログ) carview!(自動車カタログ)利用者からの投稿(参考ページ

閲覧数:
1,007
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sub********さん

2014/11/2917:03:23

確かにそんな噂もあるような感じがしますが、標準サイズより幅を狭めるということは外径が小さくなり、一般にロードインデックスも下がる傾向があります。

全く逆の、面でひっかくから、1サイズ大きい方がいいという噂もあります。

私はどちらも信じず、純正サイズで選んでいます。

jg2duzさん

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

snu********さん

2014/11/2919:14:00

近年のスタッドレスタイヤは、純正サイズで良いです。

初期のスタッドレスタイヤはゴム質も今より劣っていて、主にトレッド面の凹凸で雪に噛みこんでグリップを得るというものでした。
そのためタイヤを細くして接地面圧を上げたほうが有利(逆に氷上面では設置面積が減るので不利になる)とされていました。

近年の発泡ゴムが主体のスタッドレスタイヤは、主に接地面積でグリップを稼ぐため、タイヤ幅は標準のままとすることが多く、狭いとむしろグリップは悪くなります。
ただでさえ夏タイヤより不利なスタッドレスタイヤは、サイズダウンすればコーナリングの踏ん張りや直進安定性がさらに落ち、腰砕け感が増え制動距離も延びます。

サイズダウンするのは主に経済的な理由からで、そうでなければ純正サイズで良いです。

gri********さん

2014/11/2918:48:47

スタッドレスがグリップする理屈を考えてみるとわかります

この理屈は雪とアイスバーンとでは違います

雪でグリップする理屈は登山靴と同じです。登山靴の底が凸凹していますが、トレッド面の溝の中に雪が入ってそれが踏み固まって、グリップを得ます。(専門的には「雪柱せん弾力」といいます)

なのでタイヤを細くして接地面圧をあげて、ブロックをより雪面にくいこませるようにします

ラリーとか悪路を走る車のタイヤが細いのも同じ理屈です。ランエボとか純正が235/45R17の車がダートタイヤでは195/65R15を履いていたりします。(耐サイドカットの意味もあるが)

アイスバーンは逆に登山靴では滑ります。ゴムがペタッと貼り付くような感じでグリップします。たとえるならゴム引きの地下足袋みたいなほうがグリップする感じがしませんか

タイヤのゴムの力でグリップさせますので、タイヤの幅を広げる接地面積重視のほうがグリップします

ただ雪道は雪もアイスバーンもありますから、純正サイズがいいというのが最近のメーカーの見解です

ただオイラの見解は安くなることも含めて、1インチダウンはいい結果になると思っています。単純に幅狭タイヤを履かないでください

205/55R16(外径632mm)の車が195/65R15(外径635mm)といったように内径が小さいホイールを用意し、タイヤ内径も変えて、タイヤ外径をあわせてください。

195/65R15を185/65R15みたいに安易にサイズダウンをするとタイヤの外径が落ち、強度も落ちます

中には175/65R14と165/70R14のようにうまく同じ内径でも互換サイズがあるケースがありますが、ないサイズが多いです

ただインチダウンはブレーキがホイール内部に干渉することがあるので、メーカーやディーラーやタイヤ屋で干渉がないか確認してから行ってください

またタイヤ幅を狭くすると、ただでさえ夏タイヤからドライ性能は下がることが助長されますので注意してください

tan********さん

2014/11/2918:36:34

雪上性能は幅が狭いほうがいい
氷上性能は幅が広いほうがいい

実用上は標準サイズ
(インチアップなどしない一番低グレードの車の標準サイズ)
が価格も含めてベストといえるでしょう

new********さん

2014/11/2917:52:02

色々なことが言われていますが、基本的には装着しているサイズ(オプションでインチアップしているのなら標準サイズでも可)のスタッドレスタイヤをはくのが一番良いと思います。

byb********さん

2014/11/2917:14:43

昔のスパイクタイヤは1本あたりのピンにかかる荷重が大きくなるように細くしていました。
その名残で冬用のタイヤは細くというような雰囲気になっていたりもしましたが、スタッドレスは面の細かい凹凸で雪や氷を捕まえるので細くする必要はありません。

最近の純正のタイヤは扁平率が低く同サイズのスタッドレスは結構高額です。
同じサイズのホイールで少しでも安くしようと思うと幅を狭くして扁平率を高くすることになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる