ここから本文です

高校生物の免疫について質問です。 獲得免疫には体液性と細胞性がありますが、 ...

may********さん

2014/11/2923:39:14

高校生物の免疫について質問です。

獲得免疫には体液性と細胞性がありますが、
教科書には
体液性⇒二次応答
細胞性⇒拒絶反応
ワークには
体液性と細胞性が両方とも二次応答と拒絶反応を

する

と書いてあります。
どちらが正しいのですか?
できれば説明もお願いします。

閲覧数:
196
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pul********さん

2014/11/3012:02:54

どっちも二次応答するし、どっちも拒絶反応は起こすんだけど、中心的に働くのは、前者なら抗体産生細胞になるし、後者はT細胞になる。
理由は
T細胞自身は抗原となる物質に冒された細胞を破壊するのとB細胞の活性化が仕事→他個体の細胞を破壊するのはこいつが主になって働く。
逆に言えば、そこらへんに漂ってる抗原をやっつけるのがB細胞の仕事であり、病原体による感染症が治るのは、こいつが抗原を殲滅するからである→二次応答において、病原体を素早く殲滅するのはB細胞の働き。

こういう話です。
不明な点があればどうぞ。

質問した人からのコメント

2014/11/30 18:04:44

T細胞はキラーT細胞とヘルパーT細胞があるのですが、説明のT細胞がどちらか教えてください。
お願いします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる