ここから本文です

担任している、小6男子児童の頭痛についてお尋ねします。 6月に喘息の発作を起...

ryu********さん

2014/11/3017:39:27

担任している、小6男子児童の頭痛についてお尋ねします。
6月に喘息の発作を起こし、その後中耳炎と副鼻腔炎になりました。

喘息と中耳炎は治ったものの、好酸球性副鼻腔炎(薬の効かない副鼻腔炎)となり、同時にひどい頭痛を併発するようになりました。
夏休みはずっと家の中で横になって過ごし、2学期午前中だけ登校してみたもののとてもつらそうで、横になりたがり、給食も食べる量が減っていったり、食べた後に吐いてしまったりしました。10月は午後だけ登校、それもつらくなり、11月はほとんど登校できていません。家では寝ているときだけ頭痛を感じなくてすむので、家族も「よくこれだけ寝ていられるな」と思うほど、ずっと寝ている状態だそうです。久しぶりに会うと、顔は白く、筋力も落ちていました。大好きだった外遊びやゲームを土日も全くせず、寝てばかりいることから、不定愁訴ではないと考えます。
大きな病院で血液検査やMRIの検査をしましたが原因が分かりません。今後大学病院で検査してもらう予定です。
本人はもともととても元気で、晴れた日にはグラウンドで友達と元気に遊ぶ子でした。今も登校したいと思っているのに、頭痛がひどくてつらいため登校できないのだそうで、そんな彼が不憫でなりません。
同じような症例を経験された方や、原因について何かご存じの方はおられませんでしょうか。

閲覧数:
289
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2014/11/3017:48:23

よく聞く話が
前に転倒して腰をうって髄液が少しずつ
漏れてしまう病気あります
事故とかおこした人も数年後に
頭痛吐き気など日常に支障するので
一日中横になってるって聞きます。

周りは仮病とか思われ1番本人が苦しむと

なかなか病院に行っても診断が難しく
なかなか診断つかなく病気をわたり歩くとか

  • 質問者

    ryu********さん

    2014/11/3019:46:31

    そんなこともあるのですね。
    知りませんでした。早速、大学病院に行かれる前に、お母様にお伝えしたいと思います。大学病院で、そのような可能性も視野に入れて検査してもらえるといいです。
    回答、うれしかったです。ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「好酸球性副鼻腔炎」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

miw********さん

2014/11/3018:11:48

頭痛の原因は色々あります。
食欲不振による低血糖(吐き気や頭痛症状)
によるホルモンのバランスが崩れる自律神経失調症

下の方があげている転倒による脳脊髄液減少症

最近 多いのが、起立性調節障害も頭痛があります。

http://inphs-od.com/symptom/menu_01/index.html#a

実は、うちの次男も頭痛と吐き気に悩まされています。低血糖でした。

長男は、転倒を2回し頭部打撲に脳震盪(気を失う)2回あるので、脳脊髄液減少症の心配もありますが…

マイコプラズマ肺炎と副鼻腔炎に罹患し
頭痛に悩まされ 学校から帰ったら いつの間にか寝て、怠さが取れない事もあります。何らか似てる気もしますが 長男は、起立性調節障害を疑ってます。


原因が早く分かると良いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる