ここから本文です

プロパンガスのガスコンロは、20分くらい使って、最後火を消す時に、ボッ!と少し...

gam********さん

2014/11/3019:11:57

プロパンガスのガスコンロは、20分くらい使って、最後火を消す時に、ボッ!と少し炎が大きくなって消えるのは、よくあることですか?
新しいものでも、そうなりますか?

閲覧数:
428
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2014/12/514:55:06

コンロが古くなると、バーナーの出口が広がって中に火が逆流する”逆火(ぎゃっか、さかび)”という現象が起こります。このときボッという音がします。
飲食店などで使う業務用の大きなコンロであれば調節して逆火を抑えることができますが、家庭用のコンロはそれができませんので、バーナーキャップという、火が出る部分を交換する必要があります。
また、最近の家庭用コンロは、新品で逆火がおこることはずいぶん少なくなりましたが、たまにそうなってしまうものもあるようです。
火を消す時に一回ボッと鳴るのは特に心配はいりませんが、使用中、連続的にボッボッボッと鳴り始めたり、炎が安定しなくなったような場合は、使用をお控えください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ガスコンロ 火が消える」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる