ここから本文です

大島紬の着物にあう帯はどういう材質のものですか?

rinwood0124さん

2014/12/110:04:51

大島紬の着物にあう帯はどういう材質のものですか?

閲覧数:
43,881
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

toritori5331さん

2014/12/115:52:03

>大島紬の着物にあう帯はどういう材質のものですか?

大島紬自体は、自由に普段着用として着てしまうものなので、基本的にその日の気分やお天気でお好きな材質の物で、楽しく、らく〜に絞められる帯が合いますね。結局はその心情が、顔にも姿勢にも表れてきます。ピリピリ、キチキチ着る物ではありませんよ。お洋服で言えばチノパンくらいの感じですね。

でも、上記の話しだけではつまらないすよね。
もう少し一般的な性質と慣習を書いてみます。
大島紬は袷で仕立てる紬の中では薄地です。織りも平織りで縦横交互に交差させる最も基本的な織り方です。糸は生糸という繭から引き出した細い糸をより合わせた糸を使います。ですからとっても軽いです。反物にしますと相当に細い筒です。でもちゃんと12m以上はあります。

まあ、そういう滑らかで細い糸ですから、結構複雑な模様が織り糸で表現できます。色は泥染の黒に白の模様が基本ですが、差し色に赤や青や緑や藍染めなど多彩な色が使われています。また黒色とは別に、陶芸に使われる白土で染めた柔らかな質感の白地がメインの白大島があります。

袷でしたら10月から5月までは着ますね。「大島は真冬には着ないもの」とは昔の人は言ったものですが、昔は建物がすきま風がびゅーびゅーだったからです(笑)。今は昔に比べて外も屋内も暖かいので関係ないですね。少なくとも東京では全くもって快適です。普通に元気な人なら大丈夫です。

話しは長くなりましたが、帯はその日の天気や温度によって変えれば見ている人もご本人も落ち着くとは思います。
10月は、塩瀬のすっきりした帯や博多帯もいいと思います。
11月は、紬の帯のやあまり仰々しくない9寸の名古屋帯や縮緬のシボの大きな帯もいいと思います。
12月〜2月は、真綿紬の帯、まあふかふかした帯ならなんでも合うと思います。
3月になると、また縮緬や織りの名古屋等が気分が軽くなるかと思います。
4月になると、塩瀬の帯とかが新鮮かなと思います。
5月は、袷の季節なの?と思わず叫んでしまう昨今の暑さですが、博多の献上帯とかで涼しさを感じるといいかもしれません。

以上、大島が好きなので長ったらしく細かく書いてしまいましたが、20代の頃は帯なんて極少ししか持っていなくて、紬の錆朱(オレンジ色)の地色に茶色の葡萄柄の帯で10月から5月まで過ごしましたね(笑)。もし最初の1枚でしたら泥大島にはオレンジ色か黄色の紬の帯とかいいと思います。白大島でしたら合わない色はないのですが、黒地に赤の模様が入っている帯が気が利いていると思います。

ご参考に。

質問した人からのコメント

2014/12/7 09:56:55

皆さん丁寧なご意見ありがとうございました。月別のご説明がありましたのでベストアンサーにいたしました。

「大島紬に合う帯」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/12/313:56:13

帯屋さんに 着物を持って行き相談しながら買いましょう。
ここで質問したって 答えている意味わかりますか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

hrhgabrielさん

2014/12/114:19:48

礼装用の袋帯とか名古屋帯(金銀糸がたっぷり使われているものや、能衣装のようなもの)、刺繍てんこもりのものすごく華やかなアンティーク帯とか、そういうもの以外なら合わせられますが、柄によりますね。

色に関しては大島は泥(茶系と黒系)・藍・白そして多色の大島、染の大島などがあります。染の大島以外は、落ち着いた色合いですね。一方、柄は非常に様々です。シンプルな絣、古典調の柄、如何にも大島という感じの精緻な絣のもの、染の着物みたいな唐草や小紋柄のようなもの、幾何文様、飛び柄、等々。染大島(大島の白生地に染めたもの)だと染物の着物だから、小紋や付下げと変わらないですしね。どういう柄かによって、選ぶ帯が変わります。わからなかったら、お持ちの大島の写真(なるべく柄がはっきりわかるもの)をアップして帯のコーディネートを聞いてみてください。

「材質」という質問なので、繊維で言いますと、正絹、ポリ、木綿等。

正絹なら例えば、

・染帯は合うものが多い。染帯用の白生地は様々ですが、塩瀬や紬、縮緬が一般的。型染め、手描き友禅、紅型など様々。南の紬である大島には、紅型も大変よく合います。
・織の帯:織はものすごく多い。西陣や博多の艶のある帯から、西陣をはじめとして全国でつくられている紬の八寸帯や九寸帯など。着物の柄によりますね。民芸風の柄ならば紬のざっくりした織の帯や沖縄の織などが相性よいし、小紋ぽい柄ならば艶のある少しお洒落な西陣や博多はよく合います。

大島には更紗柄もよく合います。更紗柄は、守備範囲が広いですね。シンプルな絣から、上品で精緻な柄までこなせます。アジアの布ー例えばインドネシアのバティックやインドの木版プリントのものなどーもすごく素敵ですよ。器用な人なら、自分で帯をつくっちゃう人もいます。ポリだと、手頃に買える楽しい色柄の半幅帯を、シックな大島に合わせるとかっこいいですね。バティックっていうと皆さん地味な色を思い浮かべると思いますが、とてもカラフルなものもあります。私はかなり華やかな紅型のようなバティックも合わせちゃいます。

2014/12/112:10:10

こんにちは。

大島は着やすいので普段着やお出掛けに着ています。

帯は昔は織の着物に染めの帯と言いましたが、今は合えば何でも。
固い織の着物には染めの柔らかな物のほうが合うということですが、私はその日のお出掛けの場所などて選んでいます。

塩瀬、ちりめん、などの染め帯
刺繍名古屋帯
洒落袋帯
紬のあまりざっくりしたものでない織の帯

などです。
紬帯は私はざっくりしたのが好きでないのでしないだけですが。

柔らかものと違い、つるんとこわっとした感じになるので帯は少し柔らか目にしています。
合わせ方は好みで良いと思います。
たまには昔の昼夜帯も締めます。
お下がりが沢山あるので(笑)
どうしても締めやすいものってあるので同じ感じになってしまいます。
名古屋か半幅の博多などでも良いと思います。

普段着なら締めやすいものをどうぞ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。