ここから本文です

どうしてボートレーサーはチビとガリばっかりなんですか?

ghb********さん

2014/12/401:51:08

どうしてボートレーサーはチビとガリばっかりなんですか?

閲覧数:
575
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/12/402:53:25

ボートレースは体重が軽い方が有利な競技なのです。
エンジンやペラが同じならば、必ず体重が軽い方のボートが伸びてきます。
従って、SGといわれる大舞台で活躍する選手のほとんどが下限の体重にしています。(体重の下限値は、男50kg、女47kg)

また、ボートレースの養成学校に入学する際も男子なら55kg以下が身体条件となっています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cfp********さん

2014/12/419:31:19

最近はレーサーの体格も良くなり一般人と変わらなくなっていますがやはりレーサーは小柄で体重の軽い人が多いのは事実。理由は言うもなく実戦で小柄で体重の軽い方が絶対的に有利ですから。浴槽に同じサイズのカップ2個にそれぞれ500gと300gの錘を
入れて浮かべると500gの方が深く沈みますよね?ボートも同じで乗艇した選手の体重でボートの沈み方が違ってきます。深く沈むと水の抵抗が大きくなり最速になるのが遅れるからです。昔のレーサー達は競艇場の宿舎で食事を抜きサウナで汗をしぼり体重をギリギリまで落としてレースに臨みました!お陰で体調を壊して長期離脱を余儀なくされたレーサーが続出して体重制限が取り入りられ男子は50K以下は錘を背負わされ女子は45K以下はやはり錘です。逆に体重が重すぎて5・6着ばかりのレーサーもいますが。

sik********さん

2014/12/419:23:56

競馬もそうでありませんか
でもボートの方がイケメンが多くありませんか

m_n********さん

編集あり2014/12/412:29:50

先の方の回答が概ね正解ですが、いざレースが始まれば体重の軽い選手が全部有利かと言えばそうではありません。例えば軽量の選手が前を行く体重の重い選手を抜こうとターンの時に内側に入り差そうとしたとします。別名「たこつぼ」とも言われますが、体重の重い選手がターンした後には、その重さで波が渦を巻いています。その渦に体重の軽い選手が巻き込まれキャビテーション(ペラの空回り)を起こす事がよくあります。こうなるともう地獄ですからなかなか前との差は詰まりません。女子レーサーの三松直美選手は体重が60キロありますが、二着、三着を走っているとなかなか抜かせません。体重の重いデメリットをメリットに変えている訳です(笑)二年前には新人の豊田選手が(女子)鳴門初出走で67キロで走り6コースから捲りを決めて17万円余の配当になった事もありました。体重の管理は選手の重要な責務ですが、体質的に無理な減量のできない選手もいます。また背の高い選手は狭いボートの中でかがんだ時、物凄い風の抵抗を受けやすくなります。完全にボートに体を伏せる事のできる選手が抵抗を受けにくいのは当然です。体重の重い軽いで判断されるのではなく、勝率や相手関係で十分予想をして下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる