ここから本文です

機動戦士ガンダムの61式の砲塔前面装甲が自身の搭載砲に耐えるのは 現代戦車の延...

rst********さん

2014/12/508:39:31

機動戦士ガンダムの61式の砲塔前面装甲が自身の搭載砲に耐えるのは
現代戦車の延長の兵器で現代戦車は開発する上で自身の
搭載砲に耐えるように作るからですか?

ならば、ザクマシンガンが61を破壊した時の弾は榴弾系や科学エネルギー弾でなく
徹甲弾系ですよね?(榴弾系も化学エネルギー弾も口径が大きいほうが性能が高いため)



そしてザクマシンガンの徹甲弾は設定では徹甲榴弾やAPCRですが、展示物の弾が
現代には存在しないものであることと、61の砲塔前面装甲を1発で破壊出来ているので
61のAPFSDSより強力な現代とは違う徹甲榴弾やAPCR弾でいいのでしょうか?

それとこの徹甲弾に耐えるガンダムは61式の155mm砲のAPFSDSにも耐えれ、175mm砲の
マゼラトップのHEAT弾にも耐えているので、一般的には155mm口径と同等以下の口径の
兵器から発射される弾には耐えれますよね?



またマゼラトップは無反動砲ですがHEAT弾は口径に性能が左右されるので
一般的には61の155mm滑腔砲のHEATにも耐えれますよね?



またガンダムSEEDの機体のフリーダムとジャスティスは砲数が多い上に各自ですぐ
撃てるようになっているため「普通に考えると」コンピューター
のアシストが無いと火器管制を制御できるわけがなく、その
コンピューターの判断情報は当然レーダーしかありません。
なのでECMやチャフでレーダーを無効化されれば終わり。
という意見があったのですが、火器管制を制御してるのは
コンピューターでしょうが、コンピューターの判断情報はレーダー以外にもあるので
ECMとチャフでレーダーが無効化されても戦闘に支障はありませんよね?



また機動戦士ガンダムのマゼラトップや61式戦車の弾速がわかる
描写は重力戦線2話だけですか?


そして重力戦線2話での61式は徹甲弾は使っているでしょうが真面目に
考えると重力戦線2話の描写では61の弾速はWW2の戦車以下に
なるので世界観的におかしいため宛になりませんよね?

また61の弾速はヒルドルブの描写から最高で4.5km/sですよね?



最後に
いろいろ質問をして申し訳ありません。

補足重力戦線2話の描写での61の弾速はWW2の戦車砲の弾速より遅くなるので
あてにならないと言うことでしょうか?
世界観的にWW2の戦車の弾速より遅くなるなんてありませんよね?


また、展示物のザクマシンガンの弾と同じような形の弾は現実には存在しませんか?


また、マゼラの弾速がわかる映像作品はありますか?


それと61は現代の自走砲が進化したものとは考えられませんよね?
戦車って扱いですし

閲覧数:
128
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ter********さん

2014/12/509:32:38

ハイ、そうです。

機動戦士ガンダムに登場する61式戦車は現代戦車の延長線上にある兵器と考えられるので、同じであれば戦車の場合は自分の砲の直撃に耐える箇所を作るはずで、それは現代戦車と同じ砲塔前面装甲だろうと考えています。

重力戦線の第二話に登場するシーンではザクマシンガンは徹甲弾か徹甲榴弾(いずれも徹甲弾系)の可能性があり、仰せの通りで榴弾または化学エネルギー弾は送り込む成形炸薬量に貫通力は比例するので、口径の小さい砲が威力があるのは運動エネルギー弾しかなく、その場合は徹甲弾である可能性が高いと思います。

> 61のAPFSDSより強力な現代とは違う徹甲榴弾やAPCR弾でいいのでしょうか?

ハイ、それなら可能性があります。

そしてガンダムも装甲は一般に155mm口径以下の砲弾になら耐えると思います。

そしてマゼラnp175mmHEATに耐えるなら、155mmHEATには耐えると考えられます。

現代の技術ですら視認が出来るのにモビルスーツを作るだけの技術があるなら当然の様にセンサーとして視認も含まれるので、ECMやチャフだけでは完全に目を潰したことにはなりません。

だから昼間ならばほとんど支障は無いでしょうが、ただし夜間や天候不良などの場合は支障が出ます。

あと61式の弾速が判るのは、私の知るのは重力戦線の第二話くらいです。

そして重力戦線の第二話の描写では、61式戦車の弾速が遅すぎると思います。

そして一年戦争秘話の第二話に登場するヒルドルブの描写は、台詞などから秒速3.8kmから4.56km程度の弾速であると計算できるので、61式戦車のAPFSDSも同じくらいの弾速だろうと想像できると思います。

お役に立ちましたでしょうか?

  • ter********さん

    2014/12/516:06:19

    補足への回答)
    描写を見ると、ザクマシンガンは連射だから判りませんが、61式は連装砲の単発なので曳光弾の速度が砲弾の速度になります。

    すると本来の世界観では第二次世界大戦時の砲弾より、徹甲弾でも流弾でも、それよりも弾速が遅いのは有り得ないと思うのですが、明らかに遅く描かれています。

    そして以前に紹介した実物大のザクマシンガンの砲弾の様な形の砲弾は、ちと私の知識範囲では判りませんでした。

    そして私の知る限りでは、マゼラトップ砲の弾速が判るようなシーンはありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる