ここから本文です

スタッドレスの選び方で。ダンロップでは止まらない、ブリヂストンが良いと言われ...

esr********さん

2014/12/523:21:10

スタッドレスの選び方で。ダンロップでは止まらない、ブリヂストンが良いと言われましたがブリヂストン至上主義に陥る程、そんなに違いがあるものですか?

ブリヂストン、ダンロップ、ヨコハマタイヤの3社なら、どれを買ってもそこまでの違いはないように見ていましたが、この3社の中ですら違いがあるのか、あるいはフォルケン?やオートバックスオリジナルブランドまで下げると違いが出てくるのか…?

溝が減っていたり、5~6年経過していなければ、新品性能ならそんなに変わらないのでは?と思ってしまいますが、はたしてどれくらい違うんでしょうか。

豪雪地帯ではなく、年に2~3日、数センチ積もる程度の地帯ではどうでしょうか。鮮度だけ注意していれば最安スタッドレスでも問題ないものですか?

閲覧数:
5,883
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2014/12/600:43:31

今時のスタッドレスは積雪路では十分な性能を持っています。
路面に積雪がある程度ではタイヤメーカー間の性能差は、それ程ありません。
このような路盤ではスタッドレスは雪をつかんで排出してグリップ力を得ています。
タイヤメーカーの差が少ない状況です。
その積雪が圧雪され徐々に堅くなると徐々に性能差が出てきます。
更に性能差が出てくるのはアイスバーンになった路盤です。
各社のスタッドレスタイヤは如何にアイスバーンでグリップ力を得るかを目指しています。
各社がアイスバーンでグリップ力を得るために取っている方法は
トレッドのゴムを柔らかくする。
サイプのエッジで氷をつかむ。
ファイバー、クルミ、シリカなどの混ぜ物をトレッドゴムに配合し氷をつかむ。
があります。

アイスバーンでタイヤがスリップするのは氷とタイヤの間に水が存在するからです。
例えば冷凍庫から出した氷は指先に吸着して滑りません。
氷を水の中に入れてから指先でつかもうとすると滑ります。
氷と指の間に水が存在するからです。
この水を取り除けばタイヤはスリップしにくくなります。
これに着目したのがBSで発泡ゴムというスポンジ状のゴムをトレッドに採用して水を給水・排出したのです。
この発砲ゴムはBSの特許だったため各社は他の方法を採用せざるを得ませんでした。
次に続いたのがマイクロ給水バルーンというミクロのバルーンをトレッドゴムに配合し発泡ゴムのように水を給水・排出したのです。
これによりヨコハマはBSのアイスバーン性能に近づきました。
その他各社も水を取り除くために工夫を凝らしたタイヤを製造していますが、アイスバーン性能では上記二社に遅れを取っています。

つまり、アイスバーン性能を求めるならばBS→ヨコハマ→その他各社になります。

豪雪地帯ではなく、年に2~3日、数センチ積もる程度の地帯では日本製のスタッドレスならばカーショップブランドでも行けると思います。
でも、雪は積もることは少ないが路盤が凍結する事が多い地域ではアイスバーン性能に優れたスタッドレスを選んでおいた方が良いと思います。

今時のスタッドレスは積雪路では十分な性能を持っています。...

質問した人からのコメント

2014/12/6 08:34:14

皆さん言われるようにアイスバーンがキモなんですね。ヨコハマか、可能ならBSで検討します。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xxx********さん

2014/12/608:15:22

各社それぞれ特色出して売り出しているので国産メーカーでどれがだめでどれがいいといったことはないかと思います。
私の感想では

ブリジストン
圧雪やシャーベット状に強い(北海道のタクシー装着率が高いのはこのためだと思われる)

ヨコハマ
0度付近の疑似水幕状態のアイスバーンに強い。一番滑る状態をピンポイントでカバーするが実際の環境ではシャーベットか圧雪状態が多いかと思う。

ダンロップ
使ったことないからよくわかんない

トーヨー
値段が安い

ハンコック(国産じゃないけど)
え?なにこれプラスチックじゃないの?これは止まらんだろって感じだった(でも激安)

umi********さん

2014/12/607:55:48

ブリヂストンは高いだけ!なんて言ってる人も、実際ナンカンと同じ値段だったらブリヂストン買うでしょ?
つまりそういう事です。

2014/12/523:48:56

一般的に皆さん誤解しているようですが、スタッドレスタイヤの性能云々というのは凍結路面でのグリップ力です。
しかも、路面が凍結していて、尚且つタイヤの表面温度により凍結面が融け数μの水の膜が出来た時のグリップです。
つまり雪が降っても路面凍結が無いとか雪が無く路面温度が低く水の膜が無い所では殆ど凍結路面性能が良くとも性能を発揮しないという事になります。

雪上ではタイヤ溝が大きければ大概のスタッドレスで充分走行も可能です。
某BSの場合上記の凍結路面性能や耐硬化性は他社から見れば1歩リードしています。
しかし、その為に耐摩耗性や高速安定性がスポイルされています。
質問者様がどのような走行パターンか解らないですが、年に数回数cm積もる位の環境でBSを履けば摩耗が著しく場合によっては1シーズン持たないなんて事もありえます。

BSを買える予算が有るのであればミシュラン・ピレリなどヨーロッパ系のスタッドレスを検討してみたらどうでしょう。
凍結路面性能は若干劣りますが、耐摩耗性や高速安定性は国産スタッドレスより優れています。

おジャさん

2014/12/523:43:03

格安アジアンスタッドレスでも実用性はあります。
それなりに走ればいいわけです。
ただ、差は歴然とありますので、どうしてもいろいろ使っていくうちに、より良いものを求めてしまうのは世の常。
その差をどれほど重視するかだけのことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる