ここから本文です

鮎釣りシーズンが終わりましたが、今年の釣果は、さっぱりダメでした。仕掛けも年...

kik********さん

2014/12/911:31:56

鮎釣りシーズンが終わりましたが、今年の釣果は、さっぱりダメでした。仕掛けも年々細くして、水中糸ナイロン0.125中ハリスは、フロロの0.6で解禁日に望みました。

解禁当初は20匹程度釣れましたが、その後は、坊主や5匹までの釣果に終わりました。仕掛けの工夫もこれ以上は、限界ですし、後、何を工夫したら良いかわかりません。春になると仕掛けを作り出すのですが、何か良い方法があったら教えてください。鮎は場所を釣れと言いますが、解禁 盛期 終盤と鮎のいる場所が変わるのでしょうか?小生の場合は、これまで、釣れたた同じ場所に行っています。ホームリバーは、美山川です。年々釣果が下がるのは、固定概念にとらわれているのでしょうか?迷宮にはまっています。

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,062
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2014/12/914:34:45

同じ質問を繰り返されたということは、納得いく回答が無かったのでしょうね。友釣りでは場所も大事だけど釣行時刻も大切。オトリも大切。全てが大切なんだけど、「なぜそれが重要か」ということを知ることが先だよね。

鮎は石に生える珪藻を食べて育ち、美味しい珪藻が生えている場所に鮎は集まります。冷たかった水温が上昇して珪藻が育ち始めるのは、比較的浅くて陽当たりが良く流れが緩くて水温が上昇しやすい場所です。シーズン当初の鮎も、そういう穏やかな場所で釣れたはずです。言い換えたらシーズン当初に激流を攻めても鮎は釣れません。餌の珪藻が生えてないのだから。

夏、水温が上がれば珪藻の生育は早くなります。珪藻の成長点は石の生え際にあり、伸びた珪藻は死んだ部分です。比較的浅くて陽当たりが良く流れが緩くて水温が上昇しやすい場所では生長しすぎて美味しい珪藻はありませんので、瀬を探ります。川の流れの中には砂利も流下していくので石を磨き、常に美味しい珪藻の成長点があるからです。

秋、川の水温が下がると深瀬や激流の底が、川の中で一番水温が安定するので、川の中で一番無難な珪藻が生えることになります。といことで、「前回釣れた場所」を頼っていては駄目です。美味しい珪藻が生えている場所、残っているであろう場所を探れば、鮎も居ます。

鮎は流れの中で釣れますが、夜は寝ます。鮎が釣れる場所を探すより先に、鮎はどこで寝るだろうか。雨が降って川が増水したとき鮎は何所に避難するだろうかと考え、流れが緩い淵や深みを探しましょう。鮎の寝床が大きく広く深い場所ほど鮎のストック量は豊富で、その上下のポイントが良く釣れることになります。釣れそうな場所を探すより先に、鮎の寝床を探し出し、ストック量を想像し、その上下で釣れるであろう釣果尾数を想定し、その数値に近い釣果が出たら移動することです。

放流河川では、鮎の寝床から鮎の餌場=釣りのポイントまで遡上する筋が決まっています。上記したように珪藻を食べるので、伸びた珪藻の死骸の石の間を縫って遡上せず、常に食んで磨いた石の筋を遡上して行くからです。釣果を得るには、その筋を掌握する必要があります。筋を割り出すために、川を横断するように探ります。川を上下に探りながら対岸を目指すと、筋に居た鮎が上下に逃げてしまうので、川を横断するように徐々に下流へ下ると、筋に居た鮎は下流へ逃げることしか出来ず、いつかは筋の中でオトリと出逢い釣れることになります。釣れた箇所を繋ぐと遡上の筋が見えてきますから、漠然と釣りせず常に構築性ある釣りを意識することが大切です。

珪藻は陽を浴びて光合成をしますが、鮎が陽の下で泳ぐと外敵にみつけられやすくなるので、スレた鮎は避難場所の近くに縄張りを持ちます。葦やヤナギの岸際の明る日陰の場所です。反応が薄いときや先行者の後は、鮎が隠れたであろう場所を探ります。

鮎には「朝瀬昼瀞夕遡り」という教えが在り、朝に瀬で珪藻を食べた鮎は、昼間は瀞場で休憩して、夕方になると腹を減らして再び瀬で食事するという意味です。つまり基本鮎は1日2食なのです。放流河川で釣果を得るには、「夕遡り」を捉えることが大きなカギになります。夕焼けになり釣り人が帰ってしまい、静かになったころに一気に差し込んできますから、遅くまで粘ることも一考です。

最後に、水中糸ナイロン0.125中ハリス0.6接続の仕掛けが使えるフィールドなら、金属糸0.05は太過ぎです。ダイワのMステージなどの単線メタル0.02〜0.03号を使うべきです。オトリの泳ぎが全く違います。メタル0.05号なんて抵抗大き過ぎ。仕掛けもまだまだ改善の余地がありそうです。

あと、水中糸ナイロン0.125中ハリス0.6なら、繊細な釣りだと推察しますが、岸寄りからオトリを送り出すなら、棒鼻カンを試されては如何でしょう。送り出しがとても楽になります。迷宮にはまったというなら他の河川で釣行され、今の自分の力量で対応できるか試してみて下さい。足りないものが見えてきますよ。

質問した人からのコメント

2014/12/10 10:33:25

丁寧な解説ありがとうございます。来シーズンにむけて仕掛けの改善の余地がありそうですね。あとは、場所の選定や時間帯を加味して釣る事にします。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tuu********さん

2014/12/915:34:40

どうも。
私の所でも放流事業が行われている場所の釣果はイマイチ...
友釣りは全く振るいませんでした。
その理由は hebeesmooker の通りだと思います。
湖産の鮎は天然物を駆逐してしまうダメ鮎です。
こんなモン全国にバラ撒いたのは誰だ?
ブラックバスと同類の害魚じゃん。
コレに懲りたのか県の水産課が鮎の種苗育成を行っている。
でも元のように戻る保障はない。

因みに誰も入らないような沢では鮎がたくさん釣れた。
釣法は毛針釣り。
しかも解禁当初で15~17cmの良型がバンバン掛かる。
宜しければ誰も行かないような小さな沢を攻めてみませんか、
友釣りで仕掛けの小細工不要です。
渓流竿で0.6号通し、置き竿でも掛かりますよ。
どうせ水深は浅いんだし押しの強い流れもないから細仕掛けは不要、
問題はそういう河川をどうやって探すかだ。
マメに下調べを行い検討付けていくしかない。
若狭湾に面した小河川なんかが面白そうだね。

heb********さん

編集あり2014/12/922:41:09

マーキングとしての意味しか無い放流を止めさせる
炭水型の稚魚は海に出たら死ぬから
縄張り争いで海型に勝って沢山卵を生んでも価値が無い
地元の海型より成長したのを放すから縄張り争いや餌取り争いで優位
産卵する海型の数減る
ついでにヘルペス撒き散らす
ここで釣りたきゃ金払えってだけの犬のションベンシステム
あと河川や海岸の工事に睨みをつける
ここ数年で自然の状態の川や海の岸辺ってマジで無くなりましたよね?
ビビった
ヘルペスで炭水漁業者を駆逐壊滅したから反対する奴が居なくなったのがデカイ
イケイケっす
すいません


アユは藻類がなけりゃ何か他のモノを食べる
ジャイアンな川の縄張り放流によって生態系はどうなったのか?
もしかして成魚・湖産の放流が行われてからハリヨとか他の魚や何かも絶滅してねえか?
チビなら追い払うか食っちゃえばいいけどもデカイのは無理
元がチビだからチビも食うのは無理かな…
産卵や子育て時期にチビしかチョロチョロして無かったのに一年で30cmになるほど食いまくる奴の成魚がウロチョロしてたらギャングだわ
てか急激に大きくなるのは1~2ヶ月じゃね?
その悪食状態のサイズが子育て時期に放たれる
ヤバイな
他にも変な菌をバラまいたりや元の固有種藻類を駆逐するような水中の微小なセイタカアワダチ草みたいな藻類によって固有の小さい何かが絶滅しまくってる可能性もある



生物兵器の威力と真の利用法スゲー

wan********さん

2014/12/912:20:59

鮎はヤりませんが河川で同じような場所でニジマス釣ってます^o^

水温で快適な場所に移動するとは考えれませんか?

ちゃら瀬にガンガン瀬に早瀬とetc・・・

貴方は寒かったらストーブの前に座りませんか?

又は暑かったらクーラーの効いた部屋が恋しくありませんか?

自然界に生きる魚を当てはめて考えては如何かな?

mar********さん

2014/12/912:14:39

新規開拓を頑張るべきでしょう

僕はルアーですが、過去の釣果や固定概念や他人の目を気にせずに色々な場所を開拓しています

まったく知らない場所はニュートラルな気持ちでチャレンジ出来るので楽しいですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる