ここから本文です

豊臣秀吉は丹羽長秀と柴田勝家の羽と柴をとって羽柴秀吉となったと言いますが、豊...

くーぽんさん

2014/12/921:11:07

豊臣秀吉は丹羽長秀と柴田勝家の羽と柴をとって羽柴秀吉となったと言いますが、豊臣はなぜ豊臣なのでしょう。

転生4年に賜ったとあるので、天皇から「豊臣」という姓を授かったからそのまま豊臣となったのでしょうか。

閲覧数:
399
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

scu********さん

2014/12/1007:25:56

実は「関白」のポジションに就く際の必須条件として、※五摂家(近衛、鷹司、一条、二条、九条)の一員になる必要がありました。

※藤原家嫡流で公家の家格の中でもベスト5の家柄

秀吉は農民出身故 本来ならばそもそもこの非常に高い血筋の壁からして関白に就けるはずもない立場に有りましたが、そこは頭脳明晰な秀吉、何と近衛前久の猶子となることで「藤原」秀吉を名乗り晴れて関白のポジションを手に入れたという経緯がありました

しかし、関白(天皇の代わりに政治を行う)というのは武士の成り得る立場のポストとしては最高のポジションではありましたが、現代の政治でいう内閣総理大臣の役回りをこの五摂家の中で順番にまわすという、半ば名誉職的な感じで一定の期間務めたら次にポストを待つ公家に明けまわさなければならない習慣になっており、これはつまるところ、

一定期間過ぎると「関白・秀吉」としての地位は失われ、単なる五摂家の一員として公家社会の中で立ち振るわなければならない事を意味し、新米公家になったばかりに天下人・秀吉を目指す彼にとっては非常に面倒な事になることを意味します・・・

そこで、編み出されたのが五摂家以外に新たに家格を創設してもらい形としては天皇から賜るという「奇策」に秀吉は打って出ます

それが「豊臣」姓です

しかし、天皇が賜るとは言っても天皇自身がその名字を考える訳では有りませんので事実上公家の誰かが豊臣という姓を編み出したと考えるのが妥当です

豊臣という姓を分けて見ると「豊」という一文字であげておきながら、「臣」という字でもって実はあげてるようで下げている意味も伺えます

というのは臣姓自体は由緒ある名字に違いないのですが、天武天皇時に「八色の姓」(「真人(まひと)、朝臣(あそみ・あそん)、宿禰(すくね)、忌寸(いみき)、道師(みちのし)、臣(おみ)、連(むらじ)、稲置(いなぎ)」)として新たに創設された姓名の中で「臣」は上から6番目に格下げされた姓名という事になっているからです

この事実からみて、事実上 国内の武力を手中に入れ天下を手にせんとする秀吉に対する公家社会からの小さな抵抗の痕跡が伺えます

それはそうでしょう、純血サラブレットな公家、しかも五摂家の中にどこの骨かも分からぬ農民出身の秀吉が公家を名乗るばかりか、さらに新たな姓名まで要求してくる態度が面白いはずもありませんから・・・

話は少し逸れましたが、秀吉が「豊臣」という新たな公家の姓名を名乗る目的は関白というポジションを秀吉一族で独占する事に目的がありました

先に述べたように、それまでは関白というポジションは五摂家の中だけで順に持ち回りするという、秀吉にとっては非常に都合の悪い慣習があった訳です

数年関白を務めれば単なる藤原秀吉になってしまい、他の五摂家とのつきあい等非常にせまい公家社会の中で立ち回っていかなければならなくなるので、これでは天下人としては都合が悪いのです

だから、新しい姓名が必要であり、それが「豊臣」という、曲がりなりにも天皇から下賜された姓がひつようだったのです

豊臣を名乗るようになった秀吉の行動は非常に早く、その後 今後一切は「関白」は豊臣家だけが召し抱えるポジションとして世間に喧伝し 秀吉の足場作りは内外に盤石な物として喧伝されるようになりました

このあたりが秀吉が非常に頭のキレると言われる所以ですね

質問した人からのコメント

2014/12/16 10:02:39

降参 時代背景や身分の仕組みなどもくわしく説明いただいてありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rdt********さん

2014/12/921:35:56

自分が知っているのは、「君臣豊楽」をもじったものという説ですが、どうやら諸説あるようではっきりとはしていません。

ちなみに秀吉は羽柴から豊臣になったわけではありません。
羽柴は名字で豊臣は本姓なので、天皇から豊臣姓を賜った後も秀吉は死ぬまで羽柴秀吉を名乗ったという説もあります。

また、豊臣秀吉は「とよとみひでよし」と読むのではなく「とよとみのひでよし」と読むのが正しいなんて言うこともあります。源義経とか平清盛と同じような感じで。

正しくいえば、秀吉は平氏(信長の影響で名乗る)→藤原氏(関白になる際の棚ぼたで名乗る)→豊臣氏というように改姓したということになります。

実際の名字を改めたのは、木下→羽柴の一回のみと考えることもできます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる