ここから本文です

金属モデルガンの46年規制について教えて下さい。

アバター

ID非公開さん

2014/12/1309:51:34

金属モデルガンの46年規制について教えて下さい。

このところオークションで黒塗り金属製のモデルガンを見かけますが、必ずと言っていい程、
『46年、52年規制違反の違法銃器です!』と、質問覧への投稿が有ります。
正確な規制及び処罰の内容を教えて下さい。

閲覧数:
13,093
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

set********さん

2014/12/1918:50:06

金属製の拳銃型モデルガンは以下のような法規制を受けます。

●模造けん銃規制(46年規制:昭和46年10月20日施行)
金属製の拳銃模造品を真正拳銃と識別できるようにするための外観規制です。
「金属製」かつ「拳銃に著しく類似する形態」を有するもの(モデルガン、エアソフトガン、ライター、文鎮など)が規制対象になります。

金属製の拳銃模造品を所持するには、銃腔(銃口~薬室前までの銃身内部)を金属で完全に閉塞し、グリップを除く表面全体を白色又は黄色(金色)に着色することが義務付けられています。
銃腔閉塞と表面着色が施されていないものは「模造けん銃」に該当し、オークションへの出品可否以前に所持自体が禁止されています。
模造けん銃の所持の禁止に違反した者には20万円以下の罰金が科せられます。


●模擬銃器規制(52年規制:昭和52年12月1日施行)
法令で定める改造防止構造に適合する金属製モデルガンのみ販売を認める構造・流通規制です。
「金属製」かつ「拳銃、小銃、機関銃又は猟銃に類似する形態」及び「撃発装置に相当する装置」を有するもの(モデルガン)が規制対象になります。

金属製モデルガンを販売目的で製造・所持するには、法令で定める改造防止構造に従うことが義務付けられています。
法令に従って製造された製品には業界団体が定める安全マーク(SMG)が付されているため、出品可否判断の目安になります。
法令で定める改造防止構造に適合しないものは「模擬銃器」に該当し、販売目的の所持(オークションへの出品等)は禁止されていますが、販売を目的としない所持は合法です。
販売目的の模擬銃器の所持の禁止に違反した者には1年以下の懲役又は30万円以下の罰金が科せられます。

なお、模造けん銃と模擬銃器の両方に該当するモデルガンを販売目的で所持した場合、観念的競合により重い方の罰則(1年以下の懲役又は30万円以下の罰金)で処断されます。


●金属製の拳銃型モデルガン規制対象まとめ

①46年規制より前のもの
→模造けん銃に該当するため、所持禁止。
また、模擬銃器にも該当するため、販売目的で
所持した場合は模擬銃器規制の罰則で処断。

②46年規制より前のものだが、銃腔閉塞及び表面着色済み
→模造けん銃には該当しないが、模擬銃器に該当するため、
販売目的の所持禁止。
販売を目的としない所持は認められる。

③46年規制以降52年規制より前のもの
→模擬銃器に該当するため、販売目的の所持禁止。
販売を目的としない所持は認められる。

④52年規制以降のもの
→模造けん銃及び模擬銃器のいずれにも該当しないため、
所持・販売共に自由。

⑤52年規制以降のものだが、表面色が銀色になったもの
→模擬銃器には該当しないが、模造けん銃に該当するため、
所持禁止。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2014/12/1800:09:45

こんにちは 「46年、52年規制」の詳細はこれを参考にして下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%AC%E...

処罰は銃刀法に準じますので、とても厳しい事だけは心得て下さい。

但し「カートリッジ」等の消耗品や外装品、本体の激発機構に関係の無い部品(グリップ等)の売買は法の適用からは除外されていますので売買や製造は問題ありません。
とは言っても当時の部品の生産はかなり以前に終了しており、カートリッジ等も探すのは困難ですね。

オークション等で規制対象品を見かけても購入は控えるべきです。規制対象品と知っていて購入すれば「銃刀法」に抵触しますからね。

mc2********さん

2014/12/1406:01:23

簡潔に言えば、『けん銃型金属モデルガンについてたとえ銃腔を完全閉塞してあっても黒染め仕様のモデルガンはその存在自体が銃刀法に照して違法な存在』という事です。

けん銃以外のライフル、サブマシンガン系など、『長物』については『模造けん銃』の項の適用範囲外なので、実銃と同じ色での販売、所持が認められています。

ヤフオクなどで売りに出されている違法品には絶対入札してはいけません。

出品者のみならず入札した側も摘発対象になりますので。

bar********さん

2014/12/1319:18:37

K察のホムペいってみなはれ!オタクさんの求めてるであろう答えが書いてあるよ。

販売、譲渡禁止云々 とてもじゃないがココでは説明しきれない。

eaz********さん

2014/12/1311:54:38

極端に言えばヤフオクに法律は関係ないんだよ!
ヤフオクの規制や制裁は、すべてヤフオクの判断なんだ。
つまり、すべてヤフオクの”法律”の下にあるんだよ。

ヤフオクの判断や制裁の基準はここの一般参加者には
分からない。
ただ、ヤフオクの法律には控訴や再審、執行の猶予は
ほとんどない!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる