ここから本文です

損保会社の交通事故示談交渉について これは非弁行為ではないですか ないとすれ...

opt********さん

2014/12/1610:53:43

損保会社の交通事故示談交渉について
これは非弁行為ではないですか
ないとすればどういう理由になりますか

補足①日弁連との取り決めがあろうがそのことにより法令解釈に曲解があってはならないと思う
②被契約者の代行として示談を行う場合
双方の保険会社が同一である場合利益相反の問題があるが実務的には
問題になってないのがおかしいと思う。
③保険会社が相手方と示談を行うにあたりその相手方から真に代理権があるかないかの委任状の提示を求めても事実上拒否する。
委任状という示談を行う代理権を受任したとの書面を相手方には絶対提示できない。なぜならば非弁行為を外形的に認めてしまうから。
これはおかしいでないですか
取り決めがあろうがこれら問題の整合性が取れますか

閲覧数:
195
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dou********さん

2014/12/1611:23:16

それくらい、自分で調べろ。

思いつきで、いちいち質問するんじゃねーよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aj3********さん

2014/12/1618:35:06

事故の損害賠償は結果として保険金で支払われるため保険会社が加害者のと同列の賠償義務者であるとの解釈の下、示談代行と被害者の直接請求権を約款に乗せること及び示談担当者の指導を弁護士が行う事で日弁連と損保協会との合意ができたので非弁行為に当らないことになった。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

koi********さん

2014/12/1611:04:11

日弁連との取り決めにより弁行為ではなく、一部の制限の元許可されている。

条件として「直接請求権」を加えたなど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる