ここから本文です

新規創業新規開業のための事業資金融資審査の際、離婚歴や養育費支払いなどはやは...

owa********さん

2014/12/1714:30:43

新規創業新規開業のための事業資金融資審査の際、離婚歴や養育費支払いなどはやはり不利な条件となるのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
176
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

psa********さん

2014/12/2015:25:39

ずいぶんと哲学的な質問だ・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

渕本さんの画像

専門家

渕本 吉貴さん

リクエストマッチ

2014/12/2422:27:35

創業資金融資のサポートをしている、コンサルタントの渕本です。

元銀行融資審査役職者であった立場から、お答えすると。。。

>新規創業新規開業のための事業資金融資審査の際、離婚歴や養育費支払いなどはやはり不利な条件となるのでしょうか?

離婚歴は問題にはなりません。

養育費は支払額によりますね。
それも含めて、創業融資をして返済が可能なのか?がポイントです。

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

kar********さん

リクエストマッチ

2014/12/2105:39:42

そりゃならんと言えば嘘になるよ。(笑)

結局、点数化して単なるスコア計算だけで融資するか否かを決めるような真似は今時どこもやっとらんでな。
結果、担当者やその上司らの人間味のようなモンも判断の一部に混ざると思えば、黙っていてもそれが大なり小なり何らかの影響を与えると考えるべきでしょうね。

それにさ、金貸しは貸した金の利息で普通は儲けている訳だが、元金も貸し倒れにならんよう戻ってきてくれないと困ると言う所が基本ですから、支払い原資や支払い能力に関わる所でそれに悪影響を与える要員と言うのは見過ごせん!と普通はなるわな。

それにだ、究極的な話しを展開してると、、
商売と言うのは見ず知らずの赤の他人相手にするようなモンでしょ?
それなのに、将来を誓い合って結婚までしとる人間が不和を起こして離婚を決めてるとなりゃ、こりゃ人と人とのつながりと言う観点から結婚生活さえ破綻させるような状態なのだから、果たして赤の他人相手に商売ちゃんとできるんかいな? 等と言うような事さえ危惧されかねんよ? と言う結論に至ってしまう人もいますよ?(笑)

と言う事です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる